スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAMURAI:アーティストインタビュー



SAMURAI

今回のアーティスト: SAMURAI


・谷 啓司(歌/六弦) / 高橋 昂暉(四弦) / 船引 浩平(太鼓)


Webサイト:公式サイト / 試聴:MySpace


初めまして。四国・高知のロックバンドごっこ「SAMURAI」です。僕らは、裸の歌詞と、ヘヴィなものからバラードまで、シンプルで分かりやすいサウンドを大切にして活動しています。




一言でいうと、タイトルの通り、自己嫌悪の歌です。
「僕は誰より自分が一番」。これは昔からずっと思ってきたことで。僕が嫌いになる人って、いつも僕と似たような言動をする人だったように思うんです。
それはつまり「自分のことが嫌いだけど、自分を嫌う(否定する)のは怖いから、自分と似た人を嫌うことで自分を守っていた」
のだろうな、と。他人を嫌ってまでも自分を守る。僕ってこんなに汚くて卑怯な動物なんです。
それをそのまま曲にしようと思って、リフ作ってメロディ考えて。歌うテーマが最初に決まっていたので歌詞もほぼ一筆書きでできましたね。




歌詞については、まずはなるべく着飾らないようにしていますね。もう十分着飾った人生送ってきましたし…。
そして、汚れきった自分から目をそらさず、時々出くわす暖かい気持ちも決して忘れない。そんな歌詞にこだわっています。
「人間失格」は結果的にああいう曲になってしまいましたが、決して、それが全てだとは思いません。四六時中あんなことばかり考えている訳ではないですし、その瞬間の気持ちを大切にしたいです。例えばマイスペース(試聴サイト)に上げている「命」という曲は、ある映像を眺めているときに「あー、この感じが音になったらいいのになー」と考えていたら本当にメロディと言葉がふわふわ出てきて。すごく暖かくて、一番好きな曲になりました。




このバンドを始めたときから今も変わらない意識は「外へ向けた発信」です。もちろんライブも大切ですが、それ以外にもすべき事はあると思うので、そういうところにも気を回していきたい。
身の回りのバンド関係者の人だけでなく、普段ライブハウスに来ることのない人や、今まで会ったこともない違う土地の人たちにも、一人でも多く僕らの曲に触れてもらいたいです。音楽がなかったら一生会うことのなかった人と、音楽のおかげで一瞬でも繋がれるのって、すごい素敵なことだと思います。
無料デモCDの郵送も受け付けているので、ちょっとでも興味をもって下さった方はホームページからぜひお知らせください。





※アーティストの最新情報は公式サイトでご確認下さい






ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。