スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆編集長が語る! [† heroturn † -ひろたん-]編



† heroturn † -ひろたん-

今回のアーティスト:
† heroturn † -ひろたん-


インタビュー: インタビュー記事(2010.10.03)


Sound Flower オムニバス Vol.1
4曲目に「peace your words ~今宵、エデンの片隅で~ -Romeo Juliet lace version-」収録

こんにちは、サウンドフラワー編集長のウマダです!

自分で“恒例”と言わないと恒例だと思ってもらえない
“恒例の”コーナー「編集長が語る!」。

実はワタクシ、今日はこのあと大阪でライブがございまして(※11月15日午前10時現在)、
大慌てで投稿してお出掛けする予定なのでございます。

慌てるとたいてい忘れ物や忘れごとに遭うワタクシ。
後悔することを繰り返すのが世の常、人の常、編集長の常。
皆様は、決して慌てることなく、今週も無事お過ごし下さいませ!
(今も何か忘れていないかヒヤヒヤしております!)


さてさて今回は、SFオムニバスの4曲目に収録させて頂いたアーティスト、
† heroturn † -ひろたん- さんです!
(※以下「ひろたんさん」と略称で書かせて頂きます)


オムニバスを聞いて頂いた方はもうお聞き頂いているはずですが、
(※まだの方はぜひ、お買い求め下さいね!よろしくお願いします!)
ひろたんさんの世界観は、かなり独特に感じられたのではないでしょうか。

私、実はSound Flower以前からひろたんさんとはお話させて頂いていて、
曲もいくつか聞かせて頂いていたのですが、一貫してこの世界観なんです。
なんだかんだで私も最初は「?」が無いとは言えなかったのですが、
何と言いますか、聞けば聞く程とはまさにこれ、という感じ!

特に、今回収録した楽曲である
「peace your words ~今宵、エデンの片隅で~ -Romeo Juliet lace version-」
は、私のイメージではあるのですが、世界的に有名なエンターテインメント集団
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の雰囲気に通ずるものがあると思うんですよね。
普段なら触れ合わないファンタジーが繰り広げられるような雰囲気というか。

バンドサウンドやJ-POPを普段聞いてる人からしたら、
もしかしたら「イロモノ」に聞こえてしまうかも知れません。
ですが!
ぜひぜひ、聞き込んでみて下さい。そこからイメージを広げてみて下さい。
今までなかった体験に出会えるかも知れません。出会ってください!
そして、もしイメージが見えたら、私と違うイメージを感じたら、教えて下さい!

ひろたんさんの音楽にはそんな不思議な力があるような、そんな気がしています!




Webサイト: 公式サイト






ブログパーツ


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。