スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.S.ROCKETS:アーティストインタビュー



S.S.ROCKETS

今回のアーティスト: S.S.ROCKETS


・イノタク(Vo.) / タナカツグオ(Ba.) / タナカタツロヲ(Gt.) / ツジユウキ(Dr.)



Webサイト: 公式サイト


よろしくお願いします、札幌のみで細々と活動している、エスエスロケッツです。
僕らは、少し古いロックンロールが大好きで、それをベースに、好き勝手に日本語で歌って騒いでいるバンドです。
特別に新しい音をとかは意識せず…例えば、呑んだ帰りとか、酔ってトイレとかで歌える、自分のための、
自分専用のロックンロールを作っています。…意識は高いです!(笑)




ありがとうございます(笑)。
この曲はですね、セッションしていて形になってきた音に、歌を付けたくなったのでこの曲の歌詞を乗せたんです。
カミナリってカタカナがカッコいいなと…タイトルが先なんですけど(苦笑)。
その時、三菱のデボネアって古いセダンが欲しくて、それに乗って走ってる姿を想像して書きました。
知ってる景色しか想像出来ないのですが、12号線、南郷通と札幌市内の道路が出て来ます。夢のある歌ですね(笑)。




そうですね、でも僕らは自分達のステージだけではなく、その日のイベントをしっかり楽しみたいんです。
お客さんがお金と時間使ってライブに来てくれてるのは確かですが、それらがすべて僕らのポケットに入る訳ではないんですよね。
僕らも僕らで、必要な出費がある。だから同じ立場として、その場にいる誰よりも、自分が一番楽しんでやろうと常に思っています。
「楽しむ」っていうことに、演奏者もお客さんも関係ないのかなって。
ステージでやりたいことをやった後は、対バンを観てお客さん共々汗だくで踊るし、同じだけお金も使おうと、無駄に呑んでしまいます(笑)





誰かに頼まれてやっている訳でもないし、お金を貰いたくてやっている訳でもないので、気楽にやります。
キースリチャーズと鮎川誠が死ぬまでは続けたいです。
北海道には、サッポロクラッシックって土地に合った旨いビールがあるので、この土地で、酔っ払いながら…
それでいつか僕ら以外の誰かが、酔って僕らの歌をトイレで歌ってくれたらと願っています。

とりあえず、新しい歌も幾つか出来たので、草の根運動で聴いてくれる人を増やして行きます!(笑)





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。