スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第85回




UKアラモード友よ。

君は「メジャー」と「インディーズ」、どちらの人間だい?

まぁ、わざわざカテゴライズするのもナンセンスかも知れないが…

今日は少しだけ我慢して、僕のへ理屈に付き合ってくれるかい?

僕と話している多くの友はきっと、「メジャーを目指しているインディーズの人間」なんだと思う。

そこで、改めて「メジャー」と「インディーズ」について考えてみたんだ。

恥ずかしながら僕はつい最近まで、インディーズとは「メジャーになれない人たちが使う受け皿のような言葉」だと思っていたんだよ。
「インディーズ」⇒アマチュア

「メジャー」⇒プロ

こう考えていた。

インディーズとは、メジャーになるための準備期間であると考えていた。

それが最近、「インディーズの在り方・気概」みたいなものを考えさせられる素晴らしいアーティストたちの「作品」と出会って。

それで目が覚めたというか、自分の考えを改めざるを得なかったんだ。

もうひとつ、「インディーズ」っていう言葉の響きの中に「わざわざ奇をてらった作品をクリエイトする」っていう精神を感じてもいた。

「スカム・カルチャー」「スカム・ミュージック」等と混同している部分もあってね。

知識もないから否定するワケではないけど、なんだか馴染めないなぁって。

まぁ諸々思うところあって、「インディーズ」っていう言葉に良いイメージを持っていなかったんだ。

でも、「これはむしろインディーズという枠だったからこそ生まれたんじゃないか」と思わずにはいられないような作品と出会ってみるとね、「あぁ、自分は間違っていたんだなぁ」と気づかされる。

僕がどう感じたかと言うとね、

本来はメジャーよりも、インディーズの方がより時代に沿う(添う)べきなんだなぁということ。

「時代の声」になってこそ、インディーズとしての価値があるということ。

インディーズこそが、音楽業界をリードしていくべき存在なんだということ。

次なる「時代の空気」をいち早くキャッチし、いち早くレスポンスできるのはインディーズならではだということ。

友よ。

君は、メジャーで流通している音楽と同じようなものをクリエイトしようとしていないか?

メジャーで流通している音楽が、君の表現の価値基準になっていないか?

インディーズとして自由にクリエイトする権利が与えられているということに、気づいていない人は多いのではないだろうか?

次の大きな流れを作るのは、君かも知れない。

君の頭の中に鳴っている音楽を素直に表現することが、次の時代を作っていくことなのかも知れない。

そう考えると何だかドキドキして、やる気が湧いてこないか?






予定なし




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。現在、三重県鈴鹿市にあるFM局 Suzuka Voice にて、音楽番組 Sunset Vox のパーソナリティを務める。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。