スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン*バンド:アーティストインタビュー



ドン*バンド

今回のアーティスト: ドン*バンド


・スガデガス(Vo./Gt.) / Kei.Endo(Gt.) / 紫方(Ba.) / すけちゃん(Dr.)



Webサイト: 公式サイト


よろしくお願いします、上から読んでも、下から読んでも「ドン*バンド」です。
2007年に北海道の富良野で結成され、現在、札幌を拠点として活動しています。
サウンドは、時代の流れにとらわれない“不易なRock”を追求しています。
楽曲は、シンプルなリフ、構成、メロディと、ちょっと変わったのんきな歌詞を特徴としておりまして、一度聴くと脳内ヘビロテを引き起こす方が多いようです。

あと、もう一つ特徴的なのが、メンバー構成です。写真やホームページを見ておわかりの通り、バラバラです。二十歳の女の子ベースがいたと思えば、40過ぎのギターがいて、ヘルメットかぶってるけったいなボーカルがいたと思えば、大工やってるドラムもいるっちゅうぐらいバラバラなんです。「この組み合わせはなんじゃ!」と言わんばかりのメンバー構成なんですよ。そこが、このバンドのおもしろいところの一つなんですけどね。




僕の仕事は小学校教員でして、実はこの曲は、僕の教え子に提供した曲なんです。そして、その曲をドン*バンドが、言うなればセルフカバーをしたわけです。

この曲のテーマですが、大げさに言えば、「郷土賛歌」です。
当時赴任していた学校は北海道の中富良野町というまちの全校児童20名ちょっとの小さい学校で、周りを畑や田んぼで囲まれていました。僕がバンド好きだったこともあり、その学校の音楽好きの子どもたちを集めてバンドを作ったんです。
そして、となりの富良野では、毎年夏に「ゆうふれ音楽祭」という野外ライブイベントがあって、ドン*バンドやその子たちのバンドもそのライブに出させてもらったりしていたんです。
この曲には、子どもたちに、そういう自分たちの地域…田んぼや道、山、風、そして音楽を大切にしてほしいという気持ちを込めたんです。愛すべき郷土なんだということを。

タイトル、気になっていただいて、とても嬉しいです!!
この「右に2めもり」という言葉ですが、「~memory」という英語っぽい響きを出したくて「右に2めもり~♪」と歌っています。この英語っぽい響きの日本語の歌詞はドン*バンドの特徴の一つですね。他の曲も聴いて、歌詞を見てみてください。言葉遊び満載ですから(笑)。



そうなんです!ドン*バンドのライブは楽しいですよ!ぜひ、北海道まで見に来てください!
ライブで心がけていることは、メンバーそれぞれの”味”を惜しみなく出す!それでいて、バンドとして、それぞれの役割を果たす!でしょうか。
あとは、「バンド楽しい!Rockなまら大好き!イエーーーイ!ベイベーーーーー!」っていう気持ちを前面に、そして、全開にしてやっていることでしょうか。心がけずとも自然とそうなるのですが…。
(※なまら~ = とても~。すごく~。北海道地方の方言)




今、アルバムを作っています。のんきに取り組んでいます。イカしたアルバムを作るために。
あとは、いろんなところでライブをやってみたいですね。いろんな人に聴いてほしいし、見てほしいです。津軽海峡越えもしますので、ぜひ、ドン*バンドを呼んでください!





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ドン*バンドにはいつも元気と勇気をもらってるよ~♪

ありがとうございます

> ドン*バンド ファン1号さん
心強いコメントありがとうございます!
CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。