スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第82回




UKアラモード“satisfaction guaranteed”

意味は、「楽しめること請け合い!」といったところだろうか。

友よ。

今回は“guarantee”つまりギャラについて、話そう。

すべての活動にとって生命線とも言える、ギャラ。

友よ。

君はライヴをする時に、その対価としてギャラを得ているか?

そうだろう、得ていないだろう(笑)

国内のミュージシャンは、「得ていない」と答える人の方が多いのではないだろうか?

不思議じゃないか?

生命線とも言えるようなことなのに、なぜ誰もこの問題を口にしないのか?

それは、「何となく」なレベルで、アートとお金が結びつかないからではないのか。

例えば、「僕はお金のために音楽をしているワケじゃない!」と言うと、その人の音楽が本物に思えたりする。

聞えもいい。

反対に、「お金をもらえないなら、演奏しない!」などと言うと、中味の薄い音楽に思えてきたりする。

不思議だ(笑)

でも、よく考えてみて欲しい。

この世に、「対価のない仕事」なんていうものは存在するのだろうか?
お金をもらえなくても、一生懸命に仕事する。

その心は、とても純粋で真っ直ぐだ。

でも、対価を得ることのできない状況で、果たしてその仕事を「継続」することはできるのだろうか?

継続できない仕事に、どれだけの意味があるのだろう?

君の素晴らしい音楽も、人々に伝え続けることで初めて、心に届くものだ。

心に届くことで初めて、人々は君の音楽によって豊かになる。

でも継続する力が君になければ、どんなに素晴らしい音楽も、やがては忘れられ朽ちてしまう。

友よ。

君は、ライヴをする時に、その対価としてギャラを得ているか?

正直なところ、ギャラの設定はとても難しい。

レコード会社や事務所などの後ろ盾がない場合は、なおさらだ。

ギャラを安く言えば、安く扱われるんじゃないか。

ギャラを高く言えば、仕事をもらえないんじゃないか。

そんな不安の中を手探りしながら、交渉を繰り返す。

自分に自信がないワケじゃない。

でも、「時給計算」にすっかり慣れている我々にとって、一時間のステージに高値をつけることは相当に勇気のいることだ。

だけど、友よ。

“satisfaction guaranteed”

「楽しめること請け合い!」

君がもし、こう言い切れるようなステージをしているのであれば。

本気で、一生懸命に演奏しているのであれば。

自信を持って、ギャラを得よう。

もちろん、時にはギャラの有無関係なく、演奏することも大切だ。

僕はそういう活動も、同時に行うべきだと考えている。

でもそれだけでは、君の音楽は「継続」できないまま朽ちてしまうんだよ。

君にとっての妥当な金額がいくらなのかは、分からない。

必要なのは、依頼者に対して誠意を持って伝えることだ。

「ギャラが必要」だということを。

君の音楽を、活動をより良いものにするために。

明日もまた、君の音楽を誰かに届けるために。

それは君自身のためでもあり、君を応援してくれている人たちをがっかりさせないためでもあるんだよ。






予定なし




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。現在、三重県鈴鹿市にあるFM局 Suzuka Voice にて、音楽番組 Sunset Vox のパーソナリティを務める。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。