スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dog on Backseat:アーティストインタビュー



Dog on Backseat

今回のアーティスト: Dog on Backseat


・三瓶 広泰(サンペイ ヒロヤス)(Gt./Vo.) / 田島 亜衣子(タジマ アイコ)(Ba./Vo.) / 川嵜 絹江(カワサキ キヌエ)(Dr.)



Webサイト: 公式サイト


Dog on Backseatです、よろしくお願いします。
僕らは、以前は新宿と吉祥寺を拠点に活動していましたが、現在は、主には関東ではありますが、特に根城を決めずに活動しています。
誘ってもらえれば可能な限りどこへでも、という感じです。

北関東と福島以外はだいぶご無沙汰になってしまっている地域もありますが、今やっている『rebirthツアー』で、また色んな地域へ足を伸ばそうと思っています。
久しぶりに会いたい友達もたくさんいますしね。




僕らのサウンドは、自然にDog on Backseatの理想系のイメージが浮かんできて、それに従って曲を仕上げています。
その形が3人ともそう遠くないみたいですね、なぜか。

唯一心がけているのは、とにかく妥協しない事ですね。
スリーピースだから、歌っているからと、演奏やアレンジに遠慮はしたくないですし、何より一番感情が乗る形を常に探しています。
なので、結成当時から演奏している曲のアレンジも、よく聞くと変わったりしているんですよ。
細かい所だったりもするので、誰にも気付かれていない部分もあるかも知れませんが(笑)



自分の声に込める感情、メンバーの歌に対して込める感情、演奏や間に込める感情。
この三つを一曲の中に共存させる為に、自然な流れでツインボーカルになりました。
1人で歌ってると、どうしても歌に感情が走りがちだったりもするので、この構成で、より表現を広げられられるかなと思います。

1人だけで歌い続けるのとは違って、ライブ中に喉を休められるという側面もありますが、そこは、まぁ(笑)。




「千年未来」を書こうと思った経緯は、あまりにプライベートな事が絡むのですが…(笑)。
他の曲もそうなのですが、自分の身の回りであったに対して感じた事、を書きました。

この曲に込めた思い、と言うとすれば、
『時間はあっと言う間に過ぎ去る。願っているだけじゃ何も変わらない。変わりたいなら行動で示せ!』
ですね。

ただ、前向きな部分だけでなく、最後には変わって行くことの難しさ・切なさ・儚さも描いています。
『厳しい事言ったけど、変わるのは難しいよね』
っていう。ツンデレ、というヤツでしょうか(笑)。




まずは7/20の渋谷O-EASTで緊張しすぎててとんでもない失敗しない事です!(※インタビューはライブ以前に行われました)

後はEASTを皮切りに始まる約30本の『rebirthツアー』を無事に終える事。そして年末発売予定のミニアルバムを渾身の出来に仕上げる事ですね。
何はともあれ、妥協せずに頑張ります!

各地でのたくさんの出会いを楽しみにしています!





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

応援してます♪

先日立川で初めてみました。

激しいだけでなく、聞き応えのあるメロディーと染み入る雰囲気がすごくかっこよかったです。

親しみやすいMCも(笑)

ツアー大変だと思いますが、体に気をつけて頑張って下さい。

応援してます!
CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。