スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第70回




UKアラモード友よ。

今回は、【Sonido del Viento】(ソニド・デル・ビエント)という宮城県仙台市のアーティスト(ユニット)について、話そう。

彼女たちについての詳細は、是非WEB SITEを見て欲しい。


宮城県仙台市から“みちのく魂”を発信中!

【Sonido del Viento】(ソニド・デル・ビエント)
http://sonidel.jimdo.com/


今回僕は、彼女たちの、三重~名古屋~大阪~神戸ツアーのお手伝いをさせてもらった。

そこには数々のドラマがあり(前回のコラム参照)、たくさんの感動があった。

「手伝ってくれてありがとう」と言われたが、とんでもない!

お礼を言いたいのは、僕の方だ。

たくさんの感動を、本当にありがとう。

ツアーの全日程を同行できたワケではないが、彼女たちと一緒に過ごした時間は僕の宝物だ。
本人たちには伝え切れなかったが、本当にたくさんの刺激を受けた。

音楽的な刺激ももちろんあったが、やはり何よりも感動したのは、一回のステージにかける真剣な想いだ。

君も知っての通り、宮城県と言えば、東日本大震災の被災地だ。

演奏を聴く側の気持ちの中に、「被災地でがんばっているアーティスト」だという意識が生まれるのは避けられないことだと思う。

「被災地から来たアーティストだから、応援したい」という気持ち。

僕はそれが悪いものであるとは、思わない。

あくまで僕個人の想いではあるが、距離的に、被災地から遠く離れた場所に住む僕たちにとっては、その気持ちもまた正直なものだろうと思うからだ。

最初はそうだろう。

ソニド・デル・ビエントのサウンドに触れる瞬間までは、その気持ちでいっぱいだろう。

でも、いったんステージが始まったら。

きっと多くの人が、自分が今触れている音楽のことだけを、考えていたのではないだろうか。

もっと言えば、ソニド・デル・ビエントの音楽に感化されて、遠い昔のこと…例えば自分が子どもだった頃に親と触れ合った思い出であったりとか、大切な人との思い出であったりとか…

そういう、「自分の中に眠っていた記憶」を呼び覚まされたのではないだろうか。

ソニド・デル・ビエントの演奏中、必ず、涙を流している人がいた。

目を閉じて、静かに聴き入っている人がいた。

こんな光景を見るのは、初めてのことだった。

本当に、素晴らしいステージだった。

ツアー中、ニューアルバム「みちのく」は本当によく売れた。

ツアー先では無名に近いとも言える彼女たちのアルバムがたくさん売れるというのは、何を意味するのであろう。

会場に来てくださった皆さんが、この感動を持ち帰りたいと思ったという証拠だろう。

「記念品」「思い出の品」が欲しいと思うほど、皆さんにとっては感動の、忘れられない、忘れたくない夜だったという証拠だろう。

ソニド・デル・ビエントの「真っ直ぐな音」「真剣なステージ」に、心を打たれたという証拠だろう。

CDが売れないからとただ嘆く、君。

別に伝わらなくてもいいと斜に構える、君。

プロという言葉に甘える、君。

アマチュアという立場に委縮する、君。

君たちに欠けているものは、何?





お坊さんミュージシャン「釈迦a-la-mode(シャカラモード)」の僧職ファンクshow

あの!

イギリス・ツアーも決定の!

「ぶどう÷グレープ」さんの対バンに呼んでいただきました!
http://www.budogrape.net/


日程:2012年11月3日(土)

会場:名古屋 得三-TOKUZO-
(愛知県名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F )

時間:18時~open 19時~start

料金:前売 2,000円(+ドリンク代) 当日 2,300円(+ドリンク代)




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。現在、三重県鈴鹿市にあるFM局 Suzuka Voice にて、音楽番組 Sunset Vox のパーソナリティを務める。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【◆UKアラモードの〜ギ】

〜ギターを捨てよ、町に出よう〜 第70回「君たちに欠けているものは、何?」友よ。今回は、【Sonido del V

コメントの投稿

Private :

プロであろうと、アマチュアであろあと、歌を愛し、魂さえあれば、つたわる。

魂と魂が、触れ合ったとき、感動は、伝わる。
一青窈さんの、コンサートにいったとき、自然と涙がながれた。

プロとは、魂をふるわせめくれる歌を 提供してくれる。
私はそう思います。
CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。