スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第59回




UKアラモード友よ。

15年前。

僕が20歳の頃。

毎月63,000円分のチケット・ノルマを払っていた。

僕はトリオ編成のバンドをしていたから、一人、月21,000円。

もちろん払っていたと言っても、チケットを売れば良いだけだ。

そう思いながら、毎月2,100円のチケットを束で持って、あーでもないこーでもないとチケットを売る方法を考えていた。

30枚って、簡単に売れるような気がしていた。

でも、意外と売れなかった(笑)

毎月、バンド3人で「どうしたら売れるか?」ということばかり考えていた。

音楽のことよりも、チケットが売れないことの方が重要な悩みになっていた(笑)

本末転倒……
友よ。

「じゃぁ、チケット・ノルマの安いライヴハウスに出ればいいじゃん」

「チケット・ノルマのないところでライヴすればいいじゃん」

今、君はこんな風に思っているだろう。

その通りだ(笑)

シンプルなことだ。

今、自分がしていることが違うと思ったなら、方法を変えればいい。

それだけのことなのに、当時の僕たちが、なぜそれをできなかったのか。

「いつか誰かが、何とかしてくれるだろう」

いつも、そう思っていたからだ。

白馬の王子様の登場を、ただ座って待っていたから。

僕がお世話になっていたライヴハウスは、有名なお店。

バンドに対するフォローが、とてもしっかりしていた。

その上、業界の人がいつも出入りをしていたから、声も掛かりやすかった。

少し目につくようになると、業界の人たちに声を掛けてもらえる。

何か迷うことがあったら、ライヴハウスが何とかしてくれる。

「自分たちで、自分たちに合った独自のアイデアを考えてみよう」

「自分たちで、自分たちの道を切り開こう」

そんな風に考えたことは一度もなかった。

僕は、チケット・ノルマ制を批判したいワケではない。

自分たちの経験が無駄だったと思うこともない。

ただ、今でも多くのバンドが「毎月ライヴをして、毎月チケット・ノルマを払う」ことを(手段ではなく)目的としている。

そんな活動を「理由もなく」続けていることには、大いに疑問を感じている。

「いつか誰かが、何とかしてくれるだろう」

まだまだ、このことを信じ切っているバンドマンは多い。

そろそろ、目を覚ます時期では?

自分の道は、自分自身でしか切り開くことはできないのだから。





現在予定なし




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。現在、三重県鈴鹿市にあるFM局 Suzuka Voice にて、音楽番組 Sunset Vox のパーソナリティを務める。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。