スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第45回




UKアラモード友よ。

今回は、「オリジナリティ」について考えてみよう。

今から紹介するのは、ある音楽関係者との会話。

僕が20歳、バンドでメジャーデビューを目指していた頃の話。



(関係者)「どんな方向性を目指してるの?」

(UK)「60年代のグループサウンズみたいな…スパイダースみたいなバンドになりたいんです。」

(関係者)「それで売れる確信はある?」

(UK)「あります。」

(関係者)「ところで、最近の音楽には興味ある?」

(UK)「ないです。古い音楽の方がかっこいい。」

(関係者)「新しいのは、なぜダメなの?」

(UK)「時代に合わせて音楽を作るという姿勢がかっこ悪い。音楽は流行じゃないんだから。古い音楽をリスペクトする姿勢がかっこいい。分からない人には分かってもらわなくてもいい。」

(関係者)「でも、グループサウンズは60年代当時の最先端だよ?当時は“新しい音楽”だったんじゃないのかな?」

(UK)「……」


この会話、当時は「あの関係者、僕たちのこと全然分かってくれないから、もう付き合うの止めようぜ」という感情を生んだだけに終わった。

「俺たちはロックをやっているんであって、流行に動かされている芸能人じゃないんだから」と。

まさにファッキンビジネス(笑)

結果は…バンドは解散、僕は35歳の今でも、こうしてメジャーデビュー出来ずにいる(笑)
2012年。

ロックが生まれてから約60年。

音楽が生まれてからは…どれくらい時間が経つのか。

その間、アーティストは星の数ほど存在している。

その上、楽曲の数ともなれば…アーティストの数の何十倍、何百倍とあるはずだ。

そんな中、「新しい音楽」を作り出すことは可能なのだろうか。

中には、21世紀には最早「新しい音楽」は存在しないという考えもあるだろう。

一理ある。

特にバンドともなれば…ロックが生まれた瞬間からすでに、ギター、ベース、ドラム、鍵盤、ヴォーカルというスタイルは確立している。

そして現在も、基本的なスタイルは何ら変わっていない。

そう考えてみると…やはり、21世紀にオリジナルな作品を生み出すことは不可能なのであろうか?

(続く)






イオンモール鈴鹿で歌います!
http://suzuka-aeonmall.com/index.jsp
(三重県鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2 TEL:059-375-0666)


4/28(土)

①14:00~

②16:00~

2ステージです。


久しぶりのイオンモール鈴鹿。

皆さん、是非お越しください。

UKアラモードのCD『 恋するアロマ 』

まだゲットしていない方は、この日に是非!


≪ゲットしていただいた方が語る、『 恋するアロマ 』効果≫

・出勤時に聴くと、やる気が出る

・聴いているうちに楽しくなって、クヨクヨ悩まなくなる

・聴いていると、ついつい歌って踊ってしまう

・大人は童心に帰る

・子どもが騒いでお手上げな時、これを聴かせると機嫌が良くなる

・アイスクリームが食べたくなる

・家族でお買物に出かける時のBGMとして、最適である

・デートの時のBGMとしても、最適である

・ジャケットが可愛いので、飾っておくだけで幸せな気分になる

・ジャケットが可愛いので、誰かに自慢したくなる

・ジャケットが可愛いので、それを口実に好きなあの子に近づける

・裏ジャケット、CDの円盤がまた、とっても可愛い

・『 恋するアロマ 』をゲットすると、恋も成就する(?)

などなど。

--

・自主イベント「sugar a la mode」不定期開催中(ライヴ&DJイベント⇒UKアラモードはDJとして出演)


・自主イベント「おしゃべりアワー」不定期開催中(おしゃべり&ライヴイベント⇒UKアラモード出演)




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。現在、三重県鈴鹿市にあるFM局 Suzuka Voice にて、音楽番組 Sunset Vox のパーソナリティを務める。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。