スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第28回




UKアラモード友よ。
2011年もあと何日かで終わるね。
今年は、君たちと一緒にたくさんのことを考えることが出来て、楽しかったよ。
いつも、僕の独断と偏見に満ちた話を聞いてくれて本当にありがとう!

来年は、もっともっと勉強して「21世紀型ミュージシャン/アーティスト」がどうあるべきか、
どのように生きれば、僕や君たちの心の中にある大切な「アート」が守られていくのか、
そのことを一緒に考えていこう。
いいかい?
来年も、僕たちアーティストの将来を明るいものにするべく、一緒にがんばろう!


それでは今年最後に、友人とやり取りした二つのメールを紹介させていただくよ。


②僕には、1歳8ヶ月の娘がいる。
彼女が生まれた時、僕はとても不安だった。
それは、当然のことながら、僕に子育ての経験がないから。
娘には将来、どんなカタチでもいいから世の中に貢献し、周りの人や動物…
すべての命に対して、思いやりの心を持ち続けることが出来るような人に育って欲しいと願っている。
そして、自分の限界を作らない、自分の可能性を信じることの出来る人になって欲しい。
しかし、どういう方法や考え方で育てるべきなのか、僕にはそのノウハウがない。
育て方を間違えてしまったらどうしようと、毎日そう悩んだ。

でも結局、人生の先輩方との出会いを授かっていく中で僕が学んだのは、
「正解はない」「正解は、作るもの」「努力や行動が、自然と正解に導く」といったことだった。

僕はハッとした。
娘にとって、親は僕と妻しかいない。
娘の人生を背負ったり、責任を持ったり出来るのも僕と妻しかいない。
ならば、僕たちが娘と真正面から向き合って、時には娘を育て、時には娘から育てられながら、
ひとつずつじっくりと進んで行こう。
世間で言われる「方法」「ルール」等は参考にはなるけれど、結局、
最後に「こうしよう」と決めるのは自分しかいない。
もし進んだ道を「違う」と思ったのなら、戻ればいい。

そのことを考えるべきなのは、他の「誰か」ではなく、「自分」なんだということ。

いろいろな方から授かる言葉や、世間の考え方、先人の知恵を大切にしつつ、
自分で考え、自分でアイデアを出し、自分の力で行動する。
そうすることで、最初から高いクオリティのものは生まれないかも知れないけど、
その行動によって「方法」と「自信」は自分の中に確実に残るのではないか。
「方法」と「自信」さえ残れば、またそれを糧にして、次のステップへと進んで行けばいい。

そんな風に、僕と、妻と、娘で力を合わせながら、理想に向かって歩いていけば良いのだと、
それは長く困難な道のりかも知れないけど、大切な絆や信頼関係は確実に育っていくのではないかと。

これはひょっとしたら、「音楽」や「仕事」の世界でもまったく一緒のことが言えるのかも知れない。


③音楽や仕事は、過程ももちろん大切だが、まずは結果がすべて。
結果としてお客様に喜んでいただけたら、そのお客様は過程も大切にしてくれるはず。

抽象的な物言いになってしまうけれど、「偉人」の功績に興味を持つと、
その偉人さんがどのような経歴や育ち方をしてきたのかを知りたくなるといったような、そんなイメージ。

結果は、行動でしか生まれない。
行動が、勇気と自信と結果を自分にもたらしてくれる。
その勇気と自信と結果が、自分を次のステップへと連れて行ってくれる。
迷いは必要ない。
納得いくまで、結果が出るまで、行動して行動して行動するだけ。

何歳になったって、きっと、そんなことは問題じゃない。
最終的に、自分のしたことが誰かの喜びに繋がってくれたら、僕たちはどこまでも前へ進んでいける。
どこまでも、どこまでも、ビューンと伸びていける。

21世紀は「まごころの時代」であると、僕はそう思っている。
「まごころの時代」というのは、これからは同じ「結果」を追求するのにも、
「誰かに幸せになってもらいたい」「誰かに喜んでもらいたい」という思いが欠けているものは、
もう受け入れられないのではないかとの考えから、僕が常に心がけていること。

「私が!」「俺が!」という時代は、もう終わった。
僕たちが子どもの頃に信じていた、「世界の幸せを考えられる人間になる」という夢は、
大人の世界では通用しないと思っていたけれど(「現実は厳しいし、そんな理想は通用しない」等)、
これからは、「まごころ」を持つことの出来る人が先頭を走るべき時代なのでは…と確信している。

お互い、「まごころ」ある音楽を、これからも世の中に伝えていこう!


≪以上≫


僕は日々、たくさんの出会いを授かっている。
その出会いにより学ぶことは本当に多く、そしてどれも素晴らしいものばかり。
僕は今までも、そしてこれからも、その大切な学びを、君たちに伝えていきたいと思う。

日々、僕にたくさんの学びを与えてくださっている人生の先輩、人類の先人達、
そして友なる君に、大きな感謝を、この場をお借りして伝えます。

素晴らしい毎日を、ありがとう。
2011年は、たくさんの「出会い」が、たくさんの学びと幸せを運んで来てくれた素晴らしい年だった。

来年は、どんな年になるだろう…





UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円




・自主イベント「sugar a la mode」不定期開催中(ライヴ&DJイベント⇒UKアラモードはDJとして出演)


・自主イベント「おしゃべりアワー」不定期開催中(おしゃべり&ライヴイベント⇒UKアラモード出演)



UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。