スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第27回




UKアラモード友よ。
映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
【公式サイト】

観たかい?

この映画のあらすじはというと……カナダのヘヴィメタル・バンド「ANVIL(アンヴィル)」が、
かつては成功にリーチをかけるポジションにいながら、
結局それを手に入れることが出来ず、
後輩のバンドたちに、音楽的に大きな影響を与えながらも、
その後輩たちにどんどん先を越されていく。

50歳を過ぎても尚、アルバイトをしながらバンド活動を続ける日々。
状況は一向に、変わる様子もない。

そんなある日、大規模なヨーロッパ・ツアーが計画される。

メンバーは今までにない規模のツアーに「これはチャンスだ!」と喜びながらも、
出てみれば行く先、行く先でトラブルに見舞わられ、
大切なメンバー同士にも溝が生じてしまい、ツアーはがっかりするような結果に終わる。

しかしその先にも光はあった。

その昔「名盤」と呼ばれたアルバムを一緒に作り、
成功に導いたかつてのプロデューサーとの再会。

新しいアルバムのデモを聴かせたら、
「いい感じだ。また一緒に仕事をしよう!」との返答。

年齢は重ねたが、ミュージシャンとしては衰えていなかった。
メンバーはなんとかお金を作り、イギリスに飛ぶ。
(お金を巡っての、家族とのやり取りがまた泣かせる!)
そして「起死回生のロック・アンセムを!」との決心の元、レコーディングが始まる。

ここからのシーンが、僕はとても泣けるんだ。

レコーディングのストレスと、「どうせ俺たちなんて、がんばっても無駄じゃないのか」という
下積みが長い故に持つ不安とストレス。
このストレスが、メンバー間を激しく引き裂く。
大喧嘩の後、ついにメンバーが「やめる!」と部屋を出て行ってしまう。
しかし、長く一緒にやってきたメンバー間の愛は、誰にも引き裂くことは出来なかった!
大の大人が泣きながら、お互いの気持ちを話し合う。
(この真剣さに、僕もつられて大泣きしたよ)
そして今度は最後までレコーディングをやり抜き、アルバムは完成。

カナダに戻ったメンバーは、新しい「自信作」を手に、意気揚々とレコード会社を回る。
しかし、行けども行けども体よく断られる始末。

時代はもう、ヘヴィ・メタルそのものを必要としていなかったのだ。
メタリカをはじめ、当時から活動するヴェテラン・ヘヴィメタル・バンドたちも
時代に合わせて変化していった21世紀、
「往年の」「正統派」と形容される音楽性を貫き通すアンヴィルは、
レコード会社から見れば「商品にならない」バンド以外の何者でもなかったのだ。

愕然とする、アンヴィル。
しかし彼らは諦めなかった。
アルバムを売ってくれる会社がないのなら、自分たちで直接ファンに売る。
今はインターネットという強い味方があるじゃないか。
こうなったら全部自分たちでやろう!と、アンヴィルは前進する。

その想いは、ファンに届いた!
かつての来日公演(約20年前)を忘れられずにいた日本のコアなファンたちが、
口コミで知ったアンヴィルのアルバムをインターネットを使って手に入れる。

日本のファンたちは、もう解散していたと思い込んでいたアンヴィルが、
実は今でも活動し続けているということをアルバムの存在を通して知る。

そして、「時代の音」ではなく、
かつて皆が愛した「アンヴィルの音」以外の何者でもないアルバムは、
「アンヴィルここにあり!」と、強くファンに印象付けた。

そしてアンヴィルは、もう不可能だと思われていた日本公演を実現させる。
約20年ぶりの日本。
ファンはアンヴィルを忘れていなかった。
この20年間、泥水を舐めながらも誠実に音楽と対峙してきたアンヴィルのエネルギーは、
そこにいたすべてのオーディエンスを熱狂させた。
アンヴィルのエネルギーは、そこにいたすべてのオーディエンスに、確かに伝わった。
その証拠に、アンヴィルはその後も続いて日本公演を行っている…

あっ、全部書いちゃった(笑)

真剣な気持ちで継続し、何十年も掛かってついに成功を手にするという、そういうお話。
ミュージシャンで食べて行こうと思ったら、根性いるね(笑)

でも、この映画を観て「バンドを続けることを決心した」というミュージシャンがいたら、嬉しいな。
諦めたら、そこで全部終わっちゃうもの。

まだ観ていない君、早く観なさい!




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円




・自主イベント「sugar a la mode」不定期開催中(ライヴ&DJイベント⇒UKアラモードはDJとして出演)


・自主イベント「おしゃべりアワー」不定期開催中(おしゃべり&ライヴイベント⇒UKアラモード出演)








UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。