スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

earth fill JAM:アーティストインタビュー



earth fill JAM

今回のアーティスト: earth fill JAM


・jun(Vo./Gt.) / takahiro(Gt.) / satoshi(Ba.) / takeshi(Dr./Cho.)


Webサイト:公式サイト / 試聴サイト(audioleaf / OKmusic



僕らの活動場所は、主に群馬県です。


できれば多方面にも行ってみたいのですが、なかなかタイミングが合わないんですよね。



僕らのこだわりは、バンドメンバー、リスナー双方が楽しめるような音楽活動をしよう、という事を軸においていますね。




ありがとうございます。この曲は、ベースが最初に持ってきてくれたものを元に4人で考えてできあがった曲なんですね。最初のベースのリフがみんな気に入って、そこからどんどん出来上がって行きました。サウンドは勢いを乗せてできたんじゃないかと思います。



メッセージとしては、孤軍奮闘というか、月並みですが、逆境に立ち向かうというか、例えば、元気が無いときに聞いてもらって「がんばろう」と思えるような曲にしたかったな~と。



自分達自身としては、まだまだ未熟なライブしかできないのですが、いつでも全力でやれればいいと思ってます。ライブが終わって「もう死んでもいいや。」って思えるようにしてます。いや、したいです(笑)
お客さんにも汗をかいて楽しんでもらえるようにがんばってます・・・いや、がんばります!


これからも1人でも多くの人に「erath fill JAM」という音楽を聴いていただけるようメンバー全員、ライブ、音源製作などなど、がんばっていきます。今後ともよろしくお願いします!

また、音源も無料で差し上げますので、
earthfilljam@yahoo.co.jp までご連絡ください。

あと告知になりますが、無料オーディオドラマ「文学少年の孤独」(by react strike)のエンディングとしても earth fill JAM の曲が使われてますので、是非、御視聴下さい。

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id477485865

・よしもと芸人「アンカンミンカン」さんのYNNの番組内においても結構な勢いで流していただいております。
http://www.ustream.tv/channel/ynn-gunma-ch/videos


と、最後に告知が並んでしまって申し訳ありませんが、今回はありがとうございました!
皆さんにもぜひ応援してもらいたいです、よろしくお願いします!


※アーティストの活動詳細は公式サイトでご確認下さい!







ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。