スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAMSARA:アーティストインタビュー



SAMSARA

今回のアーティスト: SAMSARA


・中村 拓郎(Vo./Gt.) / 小倉 繁記(Ba.) / シンゴ(Dr.)



Webサイト: 公式サイト


活動拠点は南九州です。地元の鹿児島がもちろんメインですが、隣の宮崎と熊本、この3県のシーンを盛り上げていきたいと思って活動しています。
最近ではバンドのシーンも以前ほどは盛り上がっておらず、どこも年々寂しくなっているように感じているので、それぞれのシーンは小さくても力を合わせて頑張れば南九州のシーンくらいは盛り上げられるんじゃないかと…

サウンドのコンセプトですが、大好きなPUNKやROCKの持つ破壊力とか途方も無さとか…そういうものを表現していきたいです。




僕らのそれぞれに流れている音楽は大まかに言ってしまえばバラバラで。
このCfという曲は、そんな曲群をギリギリのラインで繋ぎとめる役割の唄だと思っています。
唯一、自分の置かれている状況を赤裸々に歌えてる…というか、この曲でしか表現できないですね。
僕(Vo.中村)個人が素直になれる唄です。

僕が思いを語るより、実際に聴いてもらって何かを感じてもらえたらそれがすべてだと思います。




ライブにおいては、常に人間味溢れるプレイを意識しています。
人間は完璧なる生き物ではないと思う。調子の良い日もあれば悪い日もあり、機嫌が良い日もあれば苛立っている日もある。
シンプルに言えば、自分に嘘をつかないプレイを…って感じでしょうか。

たとえボロボロでも、あえてそれを表現する。あくまで僕個人としての解釈なんですけど、それって物凄く大切な事だと思ってます。




このバンドに可能性を感じるので、いける所までいこうと思ってます。
現代の音楽は寿命が短いように思います。
ひと昔前の不朽のバンドと言われている先輩方と同じ高見に立ちたい。ひと昔前の不朽のアルバムと言われているアルバム群の横に並べても遜色のないアルバムを造りたい。

切にそう思ってます。





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。