スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第18回




UKアラモード友よ。
君はどんなきっかけで音楽を、バンドを始めたの?
どんな想いで、アーティストとして生きる決心をしたの?
そして、これからどんなアーティストを目指す?

第一に、活動は何より自分自身のためであると思う。
アーティストは、誰でもそういう想いがあるはず。

でも、活動を続けていくうちに、それだけではなくなってくる。
それは、自分の活動を喜んでくれる人がいて、その人たちが喜んでくれる姿を見ているちに、
自分自身のためだけではなく、人に喜んでもらうためにも活動をしたいと思うようになるから。
自分の活動が、誰かに感動を与えていることに喜びを感じるようになるから。

友よ。
もし君の活動が今、惰性で進んでしまっているのなら、一度立ち止まって考えてみて欲しい。
もう一度原点に戻り、自分がなぜ、何のためにアーティスト活動をしているのか、考えてみて欲しい。
誰の意見でもなく、自分自身の気持ちを、自分自身の言葉で表現してみて欲しい。
借り物の意見ではなく、自分の本当の気持ちを表明するというのは、怖いことだ。
けれど、勇気を出して、自分自身に正直になって欲しい。

自己を内省することは、今後の活動指針がブレないためにも、特に僕たちアーティストにとってはとても大切なことであると
僕はそう考えているんだ。


そう言う僕も、自分自身いついて考えてみた。
ここに、僕自身の想いを書いてみるよ。


《私、UKアラモードは、約15年に渡り音楽活動を行ってきた中で、国籍・性別・年齢等を超えた様々な出会いを授かりました。
様々な音楽との出会い、そしてその音楽を通した、人との出会い。
その出会いによって、私は人生を歩んでいく上で絶対不可欠である「心の豊かさ」を学ぶことが出来ました。

人生とは、先の見えない真っ暗闇の道を歩いているようなものであると、私は常々考えています。
その中で人は、時に前進するための勇気や手ごたえを得、時に先の見えない不安に怯えながら、毎日を精一杯に生きています。
精一杯に生きる人の姿はとても美しいですが、同時に、あまりに長い緊張というものは、人の心を蝕んでいきます。
心を蝕まれた人というものは、思いやりを人に与えることもすっかり忘れ、自己中心的な考え方をするようになります。
それは他人の心を傷つけますが、同時に、自分の心をも傷つけることになります。そして最後に待っているものは、破綻しかありません。
現在の社会で自殺者が多いのも、犯罪が多いのも、社会的弱者を狙う事件が多いのも、すべて人の心が蝕まれているためであると考えています。

そんな真っ暗闇の人生に、道標となるような光がもし、差し込んでいたら。
それが、一時的にでも緊張から解き放たれるような安心と豊かさに満ちたものであったら。
人は自分自身を日々の緊張から解放し、心を休めることが出来るのではないでしょうか。
そしてその余裕が他に対する思いやりを生み出し、世の中に安心の循環を生み出していくのではないでしょうか。
それはやがて大きな循環となって、地域を、国を、世界を明るく健全なものに変えていく流れになるのではないかと私は考えます。

「光」は「芸術」

「芸術」が日常生活の中に溢れていればいるほど、そこに生活する人々の心が豊かであることの証になると考えています。

そして私の選んだ「芸術」は「音楽」です。

今なぜ、私たちに音楽が必要であると考えるのかと言えば、数ある芸術の中でも特に「大衆性」を認めることが出来るからです。
音楽は私たちの日常生活の中にあり、個人レベルで簡単に手に入れることが出来ます。
私はこの「簡単に手に入る」ことが重要であると考えます。
選ばれた者だけが手に入れることの出来るものでは、すべての人の光となることは出来ません。
誰でも手にする権利を有するからこそ、音楽という存在は美しいのです。

今、世界を健全な方向に動かす要因のひとつに、「音楽の振興」は成り得ると私は考えます。

UKアラモードは、音楽を通して、人と人が絆を作るお手伝いをしたいと願っています。
それはもちろん、国籍・性別・年齢等を超えた絆です。
その絆は、私たちに人生を前進させるための力を与えてくれると信じています。

そして同時に、音楽という先達が残した文化を私物化せず、惜しみなく後世に伝え、残していくという活動も、私の使命であると考えています。

これらは、私にたくさんの大切な心と、愛情を与えてくれた音楽への、恩返しでもあります。

世界中の人たちが、これからも音楽によって、胸の高鳴りを感じ続けることを願って止みません。》



2011年10月18日
UKアラモード
佐藤弘道



UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



・10/30(日)三重県四日市市SUBWAY BAR


その他…

・自主イベント(ライヴ)「sugar a la mode」不定期開催中

・自主イベント(DJ&トーク)「おしゃべりアワー」不定期開催中

ほか






UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ぐっー(゜∇^d)!!

こちらには
はじめまして(*⌒-⌒*)

いいね。
いぃよ~(*^w^)

共感したょ~(^o^)/~~
CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。