スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第17回




UKアラモード友よ。
余談ではあるが、時間のある時に二つのYouTubeを観て見るといい。
僕は、すべてのバンドマンに、すべての人々に、この映像を見て欲しいと願う。

http://www.youtube.com/watch?v=qQDBaTIjY3s
Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1)

http://www.youtube.com/watch?v=ShoOOS2GrWU
Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2)



友よ。
秋だからと言って、切なさに負けて家でメソメソしていないか?
朝晩肌寒いとか言って、ダラダラと布団に包まって過ごしていないか?
もうどんな風に見られてもいいやなんて言って、ボロボロの部屋着で外を歩いたりしていないか?

いかん!
それではいかんのだよ、君ぃ(笑)






人前に出るミュージシャンたるもの、「面倒くさい」だなんて口に出したらいかん。
「なんでもいい」とか「どうでもいい」もいかん。
ミュージシャンにとって、「どうでもいい」ことなんてひとつもないんだよ。
すべてがヒントになり、すべてから学ばなくてはいけない。
なんだか中国拳法の極意みたいだけど(笑)
でも実際のところ、誰も気にしないようなことをいかに気に掛けることが出来るか。
これが人前に出るアーティストにとってはとても大切なことなんだ。

と言うことで、僕からひとつ課題を出す。
それは、

《今月中あたりで、パーティーに行くこと》(笑)

どんなパーティーでも構わないから、とにかくパーティーと名の付く集まりに行くこと。
いいね?
笑ってるんじゃぁないよ!
僕は本気。


かつて、かの有名な映画監督テリー・ギリアム氏は、
若かりし頃に参加したコメディ集団「モンティ・パイソン」時代にこんな言葉を残している。

(好きなものに対して)
「これ、いいね。」

(嫌いなものに対して)
「これ、ムカつく。」

そう、テリー・ギリアム氏の言うとおり、人の好き嫌いは実にシンプルなんだ。
正直に、自分の気持ちに従って答えてみれば、二つしかない。
《好きか、嫌いか》

そしてそれは、パーティーやライヴにも当て嵌めることが出来る。

僕が考えるのはこうだ。
「主催者の自己中心的なパーティー(ライヴ)」⇒「ムカつく」と
「ゲスト(お客さん)に対して綿密に配慮されているパーティー(ライヴ)」⇒「これ、いいね。」

これが分かれば、
「友だちは二回目くらいまでライヴに来てくれたけど、その後は行けたら行くって言っておきながら、結局来てくれなくなった」とか
「最初のうちはチケット・ノルマを苦もなく達成出来てたけど、最近はチケット売ることが苦で仕方ない。チケット売るためにバンドやってるワケじゃないのに…」
なーんてことを悩むこともなくなるかも知れないね。

さぁ、課題にレッツゴー!
報告待ってるよ!




UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



・10/30(日)三重県四日市市SUBWAY BAR


その他…

・自主イベント(ライヴ)「sugar a la mode」不定期開催中

・自主イベント(DJ&トーク)「おしゃべりアワー」不定期開催中

ほか






UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。