スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーネチカ:アーティストインタビュー



ソーネチカ

今回のアーティスト: ソーネチカ


・岡田盾(オカダジュン)(Vo./Gr.) / 平田佳由騎(ヒラタヨシユキ) (Ba./Cho.) / 本田佳奈(ホンダカナ)(Key./Cho.) / 松永圭祐(マツナガケイスケ) (Dr.)



Webサイト: 公式サイト


読者の皆さんはじめまして。熊本県を中心に、九州各地でライブ活動を行っているソーネチカです。
僕たちは、”言葉”と”心”を大切にしています。僕たちの音楽を聴いて少しでも何かを感じ取ってもらえたら、とても嬉しいです。
バンドとしての個性は大事にしつつ、楽曲そのものの良さを生かすために、できるだけナチュラルなサウンドを心がけています。




それを話すと長くなるのですが・・・できるだけコンパクトにまとめますね(笑)
まず僕自身、自然に癒されることが多くて、よく散歩に出かけたりするんですよ。この曲の主人公は自転車で遠くの街まで一人旅をするんですが、その心境は僕が散歩をするときの心境と同じなんです。
生きていると、辛いことや悲しいこと、簡単には解決できない悩みなどが尽きませんが、この主人公は自然に触れることでそれらを浄化させます。その真摯な思いは、普段忌み嫌っている「むし」を仲間だと思ってしまうほどで。その思いはもしかしたらすぐに消え去ってしまうものかもしれませんが、本当に大切なものに気付くきっかけになるのではないでしょうか。少なくとも僕自身は、そうであったと思います。そういう思いを曲に込めてみました。




タイトルに関しては、楽曲の内容を示唆するものや強調するものが多いのですが、語感や語呂は大切にしていますね。
例えばその『おばけライダー』なら、「よくわからんモノに乗って」という歌詞があるんですが、タイトルをつける際に「よくわからないもの」=「おばけ」、「乗る」=「ライド」と置き換えています。
こうすることで、曲の内容を示しつつ、語感のいいタイトルになっているんじゃないかと思います。




とにかく沢山の人に僕たちの音楽を聴いてもらいたいですね。楽曲の視聴もそうですが、やっぱり生で”言葉”と”心”を伝えたい。そのためには活動範囲を広げないといけませんよね。
今は九州でしかライブ活動を行ってませんが、来年度以降はもっと様々な地域でライブ活動ができるようにしたいです。

最後に、このインタビューの機会を与えてくださったSound Flowerさん、そして最後まで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします!





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。