スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第15回




UKアラモード友よ。
映画は好きかい?
僕は大好きさ。

映画はいいよ。
例えば曲を作っている途中で煮詰まることがあったら
ギターの練習中に「ちょっと疲れたな」なんて思ったら
少し手を止めて、映画を観てみるといい。
とてもリラックス出来るし、何より映画はたくさんのインプットを与えてくれるはず。
ひょっとしたら、クリエイティヴな刺激やアイデアを得ることが出来るかもしれない。
「俺は音楽一筋だぜ!」
それもいい。

けど、映画も「娯楽」であり「アート」。
素晴らしい映画は、練習を止めてでも触れる価値はあるはず。


と言うことで、映画をひとつ紹介しよう!


UKアラモード『THE ROCKER』
(邦題:『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』)

ハードロック・バンド「ヴェスヴィオス」のドラマーだった主人公「フィッシュ」は、
メジャーデヴュー直前に、ビジネス的理由からバンドを解雇されてしまうのね。
それでバンドを、ロックを捨て、すっかり人生にやる気をなくし、
夢も希望もやる気も目的もなくダラダラと毎日を過ごしているんだけど(けど本当は、夢を捨て切れていない)、
ある時、ひょんなことから甥っ子のバンド「A.D.D.」にドラマーとして参加する。
それがきっかけとなって、フィッシュはまたロックの世界へと舞い戻るんだ。

バンドそのものの良さと、YouTubeで展開されるフィッシュのキャラクターが火種となり、
バンドはメジャー会社からスカウトされ、メジャーデビューする。
そしてフィッシュは最終的に「ヴェスヴィオス」を見返す…という、
文字で書くとなんだかとても「ありきたり」な映画のように思うけど、
これがとにかく面白くて、とても心温まるストーリーなんだよね。
特に、父親のいない「A.D.D.」のヴォーカリスト、カーティスの作品を肯定し、
一緒にドライヴに出て二人でシャウトし、カーティスを勇気付けるシーンにはかなりグッときちゃったよ。

ツアー中に「古き良き時代」を再現しようとするフィッシュはまさにトラブルメーカー。
僕にとっては憎めないおじさんだけど(笑)若く真面目でストイックな「A.D.D.」のメンバーは
そんな「昔ながらのロッカー」フィッシュの存在をだんだん疎ましく思うようになる。
そこにレコード会社の干渉や、「ヴェスヴィオス」との共演というフィッシュが何よりも苦しむ展開があって…
メンバー間に亀裂が走り、解散の危機を迎えてしまう。

でも、最終的にはフィッシュがバンドに戻り、
クライマックスである「ヴェスヴィオス」との共演では、
「A.D.D.」が見事、「ヴェスヴィオス」を打ち負かすんだよね。

あれ!?
君が観る前にここまで喋っちゃって良かったのかなぁ(笑)


『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』
随所で笑い、見終わった後に心がポカポカする。
誰よりも子どもで、破天荒で、非常識で…
それでも誰よりもロマンチストで、夢がでっかくて、とても温かい人間のフィッシュが、かなり魅力的。

「自分のバンドにも、フィッシュみたいな人がいてくれたら…」と思ったりするんだよね。
(※UKアラモードには、フィッシュのようなドラマーがいるよ笑)

僕も、誰かにとって、フィッシュのような存在でいられたら…なーんて思ってみたりして。


もし、バンドのことで(もしくは人生のことで)心折れそうになったりしたら
夢を諦めそうになったりしたら
『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』を必ず観ること!

以上!(笑)



フィッシュと同じ境遇として
「ビートルズに成り損ねた男」(笑)ピート・ベストが出演しているというのもニクい。







UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



・自主イベント(ライヴ)「sugar a la mode」不定期開催中

・自主イベント(DJ&トーク)「おしゃべりアワー」不定期開催中

ほか






UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。