スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第14回




UKアラモード友よ。
ジョン・レノンっていう人を知っているかい?
そう、ビートルズのメンバーで…
まさか、知らないだなんて言うんじゃないだろうな(笑)

そのジョン・レノンが、こんな言葉を残しているんだよ。

「家に閉じ籠ってギターの練習をするくらいなら、レコードが擦り切れるほど聴くべきだ」と。

これは決して「ギターの練習なんて、意味無いぜ」って言いたいワケじゃないんだ。
ギターを練習することがとても大切なことなんだって分かった上で
「指がどれだけ速く動くか」よりも、「その指でどんなメロディを奏でるか」の方が重要だと言ってるんだよね。
つまり、どれだけ音楽を理解しようとしているか、どれだけ深く音楽を愛しているか。
ミュージシャンにとって、この点が非常に重要であると。
ジョンは、そのことを伝えたかったんじゃないかって、そう思うんだ。

そこで、ジョンの言葉にもうひとつ付け加えるとしたら、僕はこう言いたい。

「CDを、手垢でベトベトになるくらい聴いたら、ライヴに行こう!」と。

ライヴとは、体験だよね。
生身の人間が演出し、奏でる音楽を体感しにいくという人生の体験なんだ。
演者の生き様と出会う瞬間。
そして自分の生き様を確認する瞬間。
人と人が向かい合う瞬間。

音楽って、例えそれがどんなジャンルのものだとしても、やはり「現場」で一番輝くものだと思う。
例えば、ブルース。
自分も含めて、若い世代はブルースをなかなか理解し難いよね。
けど、ライヴに行ってみると、これがまぁなんと…とても感動するんだよね。
ブルースは「昔の音楽」ではなく、「現在進行形の音楽」であることが理解出来る。
ブルースは遠い過去の記録ではなく、「今、目の前に在るもの」。

それは、パンクでもロックでも同じ。
部屋でCDを聴いているのと、「現場」で体感するのとでは、受ける感動の大きさは格段に違う。
ライヴで体感する方がより深く、音楽と出会えるはず。

僕たちは、もっともっと積極的に、ライヴに行くべきなんだと思う。
人生に於ける大切な体験が、僕たちを待っているはずだから。
自分の人生を変えるくらいの大きなエネルギーが、僕たちを待っているはずだから。

友よ、君はどう思う?


さて、僕はと言えば
前回、紹介したSHOTGUN RUNNERSのライヴに行って来たよ。

もちろん、最前列で踊りまくったさ(笑)
こう見えても、踊るのが大好きで(笑)
ライヴハウスに入った瞬間から僕のテンションはMAX。
DJタイムでも存分に踊り
SHOTGUN RUNNERSの時に、さらにMAX越えで踊る。
人生は…ダンスなのさ(笑)


アーティストは、様々な手法で情熱や憧憬の念を表現するものだけど
SHOTGUN RUNNERSの手法は「美学の追求」だと思った。
自分たちがかっこ良いと確信しているサウンド、アクション、衣装…
とにかくそれらを完璧に追求することで、表現を完成させてるんだね。

もちろんその手法だけが正解というワケじゃないよ。
表現にはルールなんてないし、アーティストの数だけ正解が存在する。

それを踏まえた上で…SHOTGUN RUNNERSに於ける「美学の追求」は本当にかっこ良かったな。
もう、ロックに対する「愛」だもの。
彼らから感じるものは「ロック愛」のみ。
まったくブレがないんだ。

まず
彼らがステージに現れた瞬間
ライヴハウスのムードが変わったんだよ。
僕はドキドキしながら、今から何か大変なことが起こるぞって、そんな予感がした。
そしてSEがフェイド・アウトし、その予感は的中する。
Vo&G Kemmy氏のギルドがフレーズを歌い出すと
ロックンロール・マジックに、たちまちの内にライヴハウス全体が虜になる。
赤い照明がステージ上の三人を照らし出すと
僕は
まるで自分が1967年あたりのロンドンにでもいるかのように錯覚した。

アンプ直か、ファズ・ペダルをブースター的に使うだけのシンプルなセッティングなのに
時には大きなアタックを生み出し
時には繊細に、流れるようなアルペジオを奏でるKemmy氏のギター。
大胆に歪み、「ベースの役割なんて俺は知らねぇよ!」とばかりにウネるJOHNNY GO氏のベース。
そんな二人を引っ張り、押し出し、そして爆発したように連打炸裂するTERRY氏のドラム。

ステージ上はもう「ロックの湯気」で充満していたよ。
○○風と表現することは最早、無意味な気がした。
SHOTGUN RUNNERSは、「ロックから生まれた、ロックの子どもたち」だね。
僕は、他の追従を許さぬ彼らのロック魂に完全に打ち抜かれ、ノックアウト。
あとは半分夢見心地で、タイムスリップしながら踊り続けたというワケなんだ(笑)

曲は彼らの2ndアルバム
『DEDICATED TO THE ROCK’N’ROLL BOY』からのナンバーが中心で
モッズの系譜に入るバンドの意地としてか
シメはブリティッシュ・ブルースの連中が60年代によくカヴァーしていた名曲の数々を
SHOTGUN RUNNERSマナーで2011年に蘇らせて炸裂し、ライヴは終了した。

タイムスリップは40分くらいだっただろうか?
とても素晴らしい体験だったよ。
楽しくて、ドキドキして、最高の夜だった。
恋をしたくなった(笑)

その夜はSHOTGUN RUNNERS以外にも出演バンドがあったが
全国のバンドマンたちがそれぞれステージ上で繰り広げる生き様を見ていたら
なんだか涙が出てきたよ。

友よ。
ミュージシャンである僕たちは、もっともっと誇りを持つべきなのかも知れないな。
もっと自分のやっていることに自信を持つべきだし
自信を持てるように、もっともっと自分を磨くべきなのかも知れない。
心折れたり、自信をなくしたり、もう止めようかと思ったり…
そんな時はライヴに行こう!

ライヴは
僕たちにCDやレコード以上のものを伝えてくれることは、確かだよ。

さぁ、今夜もライヴに行こう!



SHOTGUN RUNNERS Official Website
http://www.geocities.jp/killershotgunrunners/

SHOTGUN RUNNERS My Space
http://www.myspace.com/shotgunrunners







UKアラモード【NEW】『恋するアロマ』
世界へ向けて9/6リリース!(NONROOF RECORDより)

三重のロンドンこと津市からUKの香りをぷんぷん漂わすスイーツポップアーティスト
「UKアラモード」。
津の街音楽祭グランプリ受賞や韓国大邱音楽フェス出演、海外アーティストとの
コラボツアーなど国内外から注目を集めるUKアラモードのデビューシングルが遂にリリース!

2011.09.06.on Sale UKアラモード / 『恋するアロマ』
PRCD-0362 04songs/\1,000(Tax in)/\952(Tax out)
4571259331048


●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



・自主イベント(ライヴ)「sugar a la mode」不定期開催中

・自主イベント(DJ&トーク)「おしゃべりアワー」不定期開催中

ほか






UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/uk-a-la-mode/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。