スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽人のこぼれ話 第11回「コンサートグッズと同志」




引き続き、タイムリーな告知から失礼します。

8月26日(金)、大阪心斎橋FANJというライブハウスで、関西を中心に活動されるうたうたい てふてふ さんのバックバンドとしてサポートをさせて頂きます。
また、8月30日(火)には、梅田AKASOというライブホールにて、Physalis(サイサリス) でのライブが予定されております。
チケットのご予約は、各会場またはアーティストオフィシャルから、よろしくどうぞ。


さて、閑話休題。

先日、V6のコンサート公演が近所であったらしく、僕はスタジオ帰りの電車でコンサート帰りのお客さん集団とバッティングしてしまい大変な目に遭った。もちろん、お客さんもめいっぱい楽しんで汗をかいた身体で公共交通機関に乗るのだから心苦しいところもあるだろうことを考えると、どちらが良し悪しではなく、お疲れ様でした、という労いの言葉を掛けてあげたいところではあるのだが。

(僕が、AKB48の公演を見に行った熱烈なファンの人達に対しても同様な気持ちになれるかどうかについては、心が海のよう深く空のように広い聡明な読者の皆様のご想像に委ねたいと思う)

そこで、ひとつ気になる光景を見たのである。
お客さんは様々な「ライブグッズ」を手にして満足げに帰路に就いていた訳だが、その中のひとつで非常に気になったのが「ビッグパンダTシャツ」である。さながらポンチョであるかのごとく、同じ方面から向かってくる女性の多くがブカブカなそのTシャツを身に着けていたのだ。どうやら「ツアーTシャツは、ツアーが終わると外では着ず家でパジャマとして使われる。ならば、女の子が彼氏の家にお泊りして彼氏のTシャツを借りちゃった的な大判サイズ」というコンセプトのもと作られたらしい。そう、僕はコンサート帰りのパンダ集団と出会ったのである。(敬意を表した表現であることをご理解頂きたい)


いやしかし、"パンダ"や"ビッグTシャツ"といったどうこうというより(もちろん素敵なコンセプトであるが)、「同じ場所で同じ目的で買ったグッズ」を身に着けている人同士というものは、やはり他人目の僕からしても「同志」という雰囲気が見て取れる。同じ空気を楽しんだ友人なのか、同じ戦場を共に乗り越えた仲間なのか、そういう連帯感みたいなものは感じるのである。たとえ初対面の相手だとしても、たとえ一度限りすれ違うだけの人だとしても。同じ目的を達成した証のような。それが「コンサートグッズ」の効果のひとつなのだなあと思う。


なので、僕も誰かにとって「同志」と思われるようなものを分かりやすく持っていれば、街で人とすれ違ったときにもしかすれば仲間扱いして頂けるだろうか。それは悪くない。僕が「同志」として認めてもらいたいようなステータス、パラメータは何だろう。「僕は本当にこれが好きだ」というものをわかりやすく提示していれば、きっと「おっ」と思ってもらえるだろう。よし、考えよう。ええと、何かあるだろうか…。


…特に思いつかなかったので、明日からはもう少しだけ、ドラムのスティックケースをアピールしてみようと思う。





▼ライブ情報
・2011年8月30日(火) at 大阪 梅田AKASO
『Good Lovin’ Vol.8』
共演:めぃぷるMAIDEN / 理科室コーヒー実験ブレンド / -R- / 他

※チケット予約はPhysalis オフィシャルサイトのメールフォームよりお願い致します。



ウマダユウジ
うたうたい、てふてふ」の主要サポートドラマーであり、また多くのアーティストのサポートドラム・パーカッション参加の経験を持つ。シンプルなフレーズと多種の音色を組み合わせながら「フロントマンを生かす」という表現を徹底する。

◆公式サイト http://yudrums.tumblr.com/ / ◆Twitter @umayu_drum
【Recommend YouTube】 http://www.youtube.com/watch?v=v5jqKRLltb4



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。