スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第9回




始まったばかりのバンド、ブラック・シャイボーイズ。

初心者ばかりだが、やるのはいきなりオリジナル曲。


社会人時代に作っておいた「0327(さんがつにじゅうななにち)」と「月見草」の
2曲があったので、とりあえずそれを3人で練習した。


ようやくメンバーが揃ってスタジオに入るようになった。
(だいちゃん加入まではあっちゃんと2人でスタジオに入ってはいたが。)


僕がやりたいのは「みんなで演奏して、あぁ楽しい。」って満足したいのではない。

次はライブだ。



出演するライブハウスを探すのだ。


基本的にオリジナル曲の場合、デモテープのようなものを作って
ライブハウスに持って行くか、電話やメールなどでアポを取って郵送しないといけない。
(どのバンドと一緒に出すかを決めるためのものなので、練習をそのまま録音したようなのでOK。
 コピー曲だけのイベントとかだといらないかもです。地域やライブハウスにもよります。)


これが未知の領域で、恐ろしくて仕方がない。

自分の好きなバンドを観に行ったりするので、ライブハウスに行ったことがない訳ではない。

ない訳ではないが…


それはお客さんとしてだ。

今度は出演者としてである。


なんともハードルが高そうではないか。


なんか「最初は初心者向けのがないかなぁ?」と思って探していると、


…あった。


京都のVOXhallというライブハウス。

そこでオリジナル曲で初めてライブをするバンドのみのイベントが出演者を募集していた。


まさに我々にうってつけ。

しかも機材費だけのノルマなし。

※ノルマと機材費

ノルマとは、バンド側がチケットを買い取り売れなかったらバンド側が負担するというライブハウスに出演する際のシステム。
現在はほとんどがこのシステムを採用している。(稀に名前を変えてたりするが。)
ノルマがチケット代1500円を15枚で10枚売れた場合、5枚のチケットが余ったので7500円がバンド側の負担。
逆にノルマを超える枚数が売れた場合はそのぶんお金が入る。
機材費はライブハウスに置いてあるアンプやドラムセットなどの機材を使用する際に必要な費用。
機材費が必要ないライブハウスも多いので、ノルマが安いからと言って必ずしもトータルで安いとは限らない。





イベントは10月20日。


よし、決めちまおう。





8月から3人でスタジオに入り始め、その日を初ライブに決めた。


Q:「全員初心者です。結成から2ヵ月後に初ライブを行いたいと思います。」

A:「いや、早過ぎるやろ…」



そう思ったあなたも正解。


でも、僕の年齢は24歳。

しかも、安定した社会人を放棄してまで始めたんだ。


迷ったり、悩んだりする暇があるならとにかく動かないと。

ダメージなら最初から特大の奴を受けている。
本当に失うものは何もない状態である。


よって、僕にとって「早すぎる」この答えは不正解だ。



締め切りを決めることによって自分を追い詰めたいというのもあったと思うが、確実に言えるのは、

「やりたいと思った時がやり時だ。」

ということだ。



「上手くなってから…」なんて言ってたら、一生そんな日は来ない気さえする。




さて、ちなみにこのイベントの場合はデモを送る必要はなかった。
あとは初ライブに向けて準備あるのみである。


ライブを決めたことにより、活動は更に締まったものとなった。(気がする)


持ち時間が20分あるので、曲を増やさないといけない。
今2曲だから、あと2曲は作らなきゃ。


デモ音源は必要なかったが、当日お客さんに配るやつぐらい作っておきたい。
自分のMTR(音を重ね録りできる録音機材)を使って簡単な音源くらい作らないと。


ホームページも完成させなきゃ、至らない所だらけだろうからライブのアンケートも書いて欲しい、
ホームページアドレスや告知を書いたフライヤー(チラシ)も作らないと…


全部が始めてで、それをいっぺんにやらなきゃいけない。


今思えば、初ライブでここまで全部やる必要はなかったかもしれない。
でもやらずにはいられなかったし、何よりもとにかくやりたかった。


自分のMTRを使い、なんちゃってレコーディングからマスタリングまで終わり、

出来た曲はどれも新し物ばかりでまだまだ歌詞は書き換え、

部屋のプリンターでエクセルで作った不恰好なフライヤーとアンケートを印刷し、

デモCDを焼いてタイトルをペンで書き込み、ジャケットを印刷したりケースも準備し、


全てが終わったのは2009年10月20日早朝。
社会人を辞めてから3ヶ月と20日…


自分の人生でたった一度しかない、ブラック・シャイボーイズ初ライブの日である。





つづく。






【ベース募集中】

ベースの脱退に伴い、ブラック・シャイボーイズでは
ベースを弾いてくれる方を大募集しております。
フリーター大歓迎でございます。

質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

質問すらありがたいという気持ちを僕らは一時も忘れたことはありません。


お問い合わせ先
info@blackshyboys.com





【mixi】
まえちゃん
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=17625683

ブラック・シャイボーイズ コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4543275

【Twitter】
http://twitter.com/blackshyboys


よろしくお願いします。仲良くなりましょう。
ブラック・シャイボーイズは友達が少ないのです…。

あなたの心が広いと信じています。


 
ブラック・シャイボーイズ
メンバー:まえちゃん(Vo/Gt)、荒田サンセット(Ba)、キュウちゃん(Dr)
Web:http://blackshyboys.com/

2009年、仕事を退職したまえちゃん(Vo/Gt)を中心に結成。神戸を中心に活動している。
幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、現在に至る。未経験で活動を始めたばかりだが、「出来る限り、思いついた限りのことをやる」という活動方針で、デモCDやフライヤーの配布、営業周りなどを積極的に行い、宣伝活動に余念がない。ほぼライブ経験がない時に自主企画を行うなど、身の丈に合った活動をする気はさらさらないらしい。



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。