スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽人のこぼれ話 第9回「スマートフォンはいい相棒」




昨今、スマートフォンが飛ぶ鳥を落とす勢いで普及している。猫も杓子もスマートフォン。ピンからキリまでスマートフォン。一切合財スマートフォンである。アンドロイド、とかいう呼び名もあるが、厳密に区別するのは面倒なのでここでは「スマートフォン」として統一して呼ばせて頂きたい。ここではiPhoneもそれに含むとする。

そう、僕もスマートフォン(アンドロイド)愛用者なのであるが、これがなかなか音楽人にとっては便利なのである。アプリによって様々に拡張できるからである。例えば…

・タッチでテンポを決められるデジタルメトロノーム
・マイクで音を拾って調律するクロマチックチューナー
・映像や音声を録画/録音して音のチェック
・Ustreamやツイキャスなどの配信サイトで手軽に配信
・撮った写真をその場でアーティスティックに加工してアップロード


などがある。


簡易的な拡張としての「アプリ」である以上、あくまで「どの機種でもある程度は動く」程度の性能でしかないので、それぞれの専門機器にはやはり劣る部分があるが、逆に言えば「スマートフォンを持っている」だけでこれらの恩恵にあやかれるチャンスを持っている事は非常に大きなメリットだと思う。(iPhoneは詳しくないので上記のようなアプリがなかったら失礼)


もちろん「それぞれの専門機器やパソコンがあればそっちがいい」と言われればそれまでである。僕も実際メトロノームはメーカー品も併用している。というのもマルチタスク対応のスマートフォンでメトロノームを鳴らしながら高負荷の処理を並行して行わせると、クリックの音がヨレてしまうからである。確実さはやはり、専門アイテムには軍配があがり、スマートフォンのアプリには「何にでも対応する」があまり「確実さ」がどうにも欠けてしまっている印象は否めない。


だがしかし、これを「器用貧乏」と呼ぶなかれ、スマートフォンの何よりの強みはその「手軽さ」である。パッと出してパッと使える。それが出来るか出来ないかでやはり、活用や発信の幅は変わってくる。絶対的な「確実さ」が必要なら専門機器を使えばいい。多少の「ブレ」「失敗」が生じてもいいと思える程度のアクションに対しては、これほど便利に使えるものはないのではなかろうか。

スマートフォン。音楽人や音楽に関わる人にはぜひ活用して頂きたいツールなのである。そしてもっとスマートフォンを愛して頂きたい。




ああ。僕がドラムを始めた頃は「タップでテンポを決められる便利なメトロノーム」なんてそれだけで神々しく感じた気がする。1万円以上してたよなあ。それが今や、アプリという形で無料で、しかも手軽に提供されているのだ。時代は変わったものだとひしひし感じる。そんな変わり行く時代の中で、これからもお世話になっていこうと思うのであった。





▼ライブ情報
・2011年8月30日(火) at 大阪 梅田AKASO
『Good Lovin’ Vol.8』
共演:めぃぷるMAIDEN / 理科室コーヒー実験ブレンド / -R- / 他

※チケット予約はPhysalis オフィシャルサイトのメールフォームよりお願い致します。


ウマダユウジ
うたうたい、てふてふ」の主要サポートドラマーであり、また多くのアーティストのサポートドラム・パーカッション参加の経験を持つ。シンプルなフレーズと多種の音色を組み合わせながら「フロントマンを生かす」という表現を徹底する。

◆公式サイト http://yudrums.tumblr.com/ / ◆Twitter @umayu_drum
【Recommend YouTube】 http://www.youtube.com/watch?v=v5jqKRLltb4



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。