スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆7eyes40days 冨田の「シューゲイザーを聴け!」 第4回




どーもこんにちは。こんばんは。おはようございます。アディオス。

7eyes40daysの冨田ですよー。今日も元気に靴を凝視してますよー。

(靴:シュー、凝視:ゲイズ)




お久しぶりでございます。ただいまAEROSMITHの「sweet emotion」聞きながらこのコラムを書いているところです。
えぇ、シューゲイザーやっててもハードロックとかプログレ好きですよ。

まぁ数ヶ月前に聴き始めたんだけど。

今まではハードロックとかへヴィメタルとか通らなかったんですが、仕事の関係上聴いていなくてはいけないのでね。そしたらええじゃないか!とね。
やはり食べず嫌い、聴かず嫌いはいけないなと思った今日この頃。
身体の中に入れてみないとその本質などわかりっこないのに、なんとなく嫌いというのは。とても人生を損してる気がしてなりません。





あれ、今回は真面目な内容だぞ。どうしよう。





よし、仕事しよう!はい、皆さん注目ー!


前回はJESUS & MARY CHAINでした。是非CDを見つけたら手にとってみてくださいな。


そして今回の紹介でついにシューゲイザーの大御所たちを網羅するだろう!
そう、これで君たちもようやく「シューゲイザーって知ってる?」と友達に問いかけることができるのである。

「何それ?」と聞かれても「靴を見てるバンド」と答えなくていいのである!



「マイブラ知らないの?」とか。


「RIDE知らないの?!生きてる価値ないよ!」と冷たい言葉を浴びさせることができるのだ。


ただ後者で友達が減っても弊社は一切の責任を負いかねますので悪しからず。



さて、ジザメリが発端のシューゲイザー。
My Bloody Valentine、 RIDE,  この次にくるシューゲイザーは何か。
わかる人にはわかるだろう。

そう。





Chapterhouseだーーー!!!




Whirlpool /Chapterhouse





君たちは聞いたことないだろうか。[シューゲイザー御三家]という言葉を。



........聞いたことがない?


いいだろう。

そっちがその気なら説明しようじゃないか!



マイブラ、RIDE、 Chapterhouse。
この3バンドをシューゲイザー御三家と呼ぶのだ。
誰がそう名付けたかはわからない。

この上記の3バンドとジザメリ。この4バンドを抑えればシューゲイザー中級者に昇格である!

Chapterhouseは87年、イングランドにて結成されたシューゲイザーの代表的バンド。
幾度のメンバーチェンジを経て、90年にデビューシングル「Freefall」続けて2ndシングル「Sunburst」をリリース。サイケデリック色の強いサウンドでまずまずの評価を受ける。91年にslowdiveのレイチェル・ゴスウェルをゲストボーカルに迎え、3rdシングル「Pearl」をリリースする。同年に1stアルバム「whirlpool」。 さらに続けて4thシングル「Mesmerise」をリリースする。
96年に解散した今でも語り継がれるシューゲイザーバンドのひとつです。

怒涛のリリースラッシュですね。素直にすごいです。




さぁ今回も曲でいきましょう!



Reverence / The Jesus And Mary Chain



(携帯の方はこちら)






さて、これでやっと基礎を学び終えた感じですね。教習所で言えば第一段階終了。
自転車で言えば子供が補助輪なしの練習で。
子「パパ、絶対離さないでね!」
父「あぁ、離さないから漕いでみなさい」
と言いながら離して子供は知らぬ間に自転車乗れちゃうパターンですね。


うん、わかってるよ。わかりにくいことぐらい。
これを書いてる僕も意味わかってないんで。



さて、またまたお別れの時間が近づいてきました。

皆さんの感じてることがヒシヒシと伝わってきますよ。
「シューゲイザーて洋楽だけじゃん?つまんねぇ」ってのがね。












うっせぇ!黙ってみてろ!


とは言いませんが。
いるんですよ!シューゲイザーが!我が国日本でも!
なので次回は日本のシューゲイザーを紹介していこうかなと思います。




では次回もまた見てやってください。今ならもれなく僕との握手とハグをお付けして1980円!送料無料です。




うむ、今回は雑だ。



じゃあ、また。



7eyes40days
Web:http://7eyes40days.com/

2009年結成。
Shoegazer,Alternativeを軸にした、ギターの圧倒的な轟音、タイトなリズム隊との兼ね合いを武器に独自の世界観を構築している。
都内のライブハウスを中心に活動中。



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。