スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toxilas:アーティストインタビュー



toxilas

今回のアーティスト: toxilas


・(L→R) 阿部大樹(Dr.) / 阿部信孝(Vo.&Ba.) / 伊藤隼(Gt.)


Webサイト:公式サイト / 試聴(audioleaf)


※toxilas名義の各ページが準備中のため、メンバーの意向により、いずれも前身バンドのアドレスを掲載しております



「まず活動地域なんですけど、僕らは主に小手指(こてさし)と都内で活動しています!こだわりは3人がカッコイイと思えることをやるようにしてまね。そうじゃないとつまらないじゃないですか。」

信孝
「三人とも聞いてる音楽がバラバラなんです。そうゆうのがあってまずメンバーが妥協しないで、納得する物を作りたいってのが1番にありますね。小手指って土地は、自分達の家もスタジオも近くて、何でも言い合いたいときにはすぐ集まれる環境なのが良いと思ってるので、僕らにとってはベストなんです。結構練習以外での人間関係を最優先にしてる所があるので。まぁその分ぶつかることも多いですけど(笑)」

大樹
「小手指って言ってもわかんない人はわかんないでしょ(笑)。」



大樹
「ほら早速!(笑) 小手指って埼玉県の都市なんですよ。みんな埼玉に住んでるんで日常的な活動は小手指です。音楽的なところは都内ですね。吉祥寺が多いです。」



大樹
「最初は僕がメインリフとそれのコード進行をスタジオに持ってきて。こんなん出来たけどどう?みたいな。そこからみんなで曲を練り上げた感じですね」

信孝
「歌詞は、一昨年のことなんですけど、イクモノタチヘの制作中に祖父の体調が悪化して亡くなって。僕は身近な人の生死に直接関わることで、僕の信じている道だったり、生き方だったりに対してもっと見つめなきゃいけない部分って沢山あるだろう?って思って書いた歌です。」




「ライブだけでは無いんですが、このバンドをやるにあたって常に心がけていることとして『考えるんだけど考えない!』ということは意識しますね。
うまい言葉が見つからないんですごくわかりづらい言葉になっちゃってますけど…まぁ俺等がわかりゃいいだろっていう(笑)
というかライブではそれすらも意識しないレベルで振り切れちゃいますけどね(笑)」

大樹
「よくないだろ、それは!(笑)
僕も同じ感じですけど、僕的には感覚を大事にしているっていうか…理屈じゃねぇんだよ!みたいな。
あとは当たり前ですが楽しいからライヴやってて、だからお客さんにも楽しませたいって思ってますね。」




大樹
「ツアーもやりたいですし、今新しい音源も作っている最中なのでそれも早く届けたいなと。
目標はなんですかね…売れたいです(笑)」

信孝
「売れたいね(笑) そこ大事ね!」


「売れるに決まってんだろ!」(一同爆笑)







※アーティストの活動詳細は公式サイトでご確認下さい!







ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。