スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第5回




UKアラモードオーストラリアの有名なハードロックバンドAC/DCは
ロックの世界で生き抜く様をこう歌った。

「It's A Long Way To The Top If You Wanna Rock'n'Roll」
(ロックの世界でトップを取るのは並大抵のことじゃねぇ!)

そう。
ロックも人生も、続けていくのは並大抵のことじゃない。
ましてや1番になるなんてことは、夢のまた夢だ。

けれども、最初から諦めていたんじゃぁ何も始まらない。
まずはキーを回して、エンジンをかける。
バンドという名の車にメンバーみんなで乗り込んだら
あとは1番を目指して走り続けるしかない。

途中で車を降りてしまうメンバーもいれば
ガス欠で止まることだってある。
それでもメンバーみんなで運転を交替しながら
とにかくひたすら目的地に向かって走り続ける。

目的地が遠くたって迷っちゃあいけない。
僕たちに出来ることは
ただひたすら走り続けることだけなんだから。

僕たちは
前進することだけを考えていたら良い。

それでももし
走り続けることに疲れてしまったのなら
寄り道をしてみると良い。
寄り道はそう…ロックと出会った場所が良い。


そこに着いたら
いったん車を降りて、歩いてみる。
出会いの場所には「答え」がある。


なぜ僕は今、ロックをやっているのか?


簡単なことだ。
「理由なんてない」

ある日、ビビビビッと雷が落ちてきて
僕はロックに恋をした。

そう、僕はただひたすらに
ロックを愛しているから。
ロックが大好きだから。

だから、ロックをやり続けている。
難しい理由なんて
最初から何もなかったんだ。

悩むようなことなんて何もない。
ロックや人生は、シンプルだ。
やるのか、やらないのか。
続けるのか、止めるのか。
この二つしかない。

車に戻り、メンバーに問いかけてみる。
「ロックを愛していないヤツはここで車を降りろ」

どれだけ時間がかかったって構わない。
今日もただひたすら、目的地に向かって走り続けるだけだ。


カーステレオからはAC/DCの

「It's A Long Way To The Top If You Wanna Rock'n'Roll」





●自主制作CD-R
『Cheese,Onion&Shangri-La』
2008年6月5日発表 11曲入り 1,000円


●1stミニアルバム(KIRAKIRA RECORDよりリリース)
『Love me? Hate you!』
2010年3月21日発表 6曲入り 1,890円


●V.A.(モノポンレコードよりリリース)
『おはよう三重』 ⇒ 佐藤弘道U.K.名義で「恋はレモン」提供
2009年6月3日発表 10曲入り 1,000円



・2011年7月23日(土)三重県津市 CAFE・RETRO・LIVE「Tower-Z」
 UKアラモードpresents「sugar a la mode vol.3」
・2011年7月30日(土)三重県津市真ん中広場(野外ライヴイベント)
 「Cocoroの輪 ~集え!Love&Peace~」
ほか






UKアラモード【コラム ライター】UKアラモード
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/satohiromichi-uk/

独特のサウンドのみならず、そのキャラクターやステージパフォーマンスが高く評価され、名実ともに「アーティスト」として活動する。日本を超え、アジアでのイベントに積極的に出演する傍ら、地元三重県のFM番組やイベントにも出演するなど、実に幅広く活動を展開し注目を集めている。

・メール ⇒ hiromichi_uk@yahoo.co.jp
・ブログ ⇒ http://ameblo.jp/satohiromichi-uk/
・mixi ⇒ 「佐藤弘道」
・Twitter ⇒ 「SatoHiromichiUK
・MySpase ⇒ http://www.myspace.com/satohiromichiuk



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。