スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆7eyes40days 冨田の「シューゲイザーを聴け!」 第3回




どーもー。
シューゲイザーが通りますよー。道をあけてくださーい。

みなさんこんにちは。こんばんは。おはとうございます。HELLO。サランへヨ。
7eyes40daysの冨田です。
もう名前くらいは覚えてくださいましたでしょうか。

そうですね。今回で三回目です。
ここで覚えられないと僕だって馬鹿にしちゃいますよ?えぇ。

でも三回も続けられるのも皆様、読者様のおかげだと思ってます。
本当にありがとうございます。

最近とても暑いですね。海水浴にでも行って現実世界を僕は楽しみたい。
僕はシーズンスポーツがまるっきりダメで、スノボとか水泳はもう本当に意味わからないんですけど、でもスポーツはとても好きですね。



例えば~....







釣りとかね!









ネットのね!!









いや、それは冗談で。ネットで釣りなんてしてないよ。でも本当に釣りは好きなんですよ。



あ、海のほうね!魚を釣るやつ!



まぁそんなこんなでそろそろはじめましょうか。シューゲイザーなんちゃらを。


はいはいー。注目ー!仕事しますよー!



前回はRIDEでしたね。ちなみに「Dreams Burn Down」という曲も聴いてみてください。
いい曲なので。


では第三回に登場してもらうゲスト(?)はこちら!!






シューゲイザー好きなら誰でも知っている通称「ジザメリ」





え…?







知らないだと…?






そんな方も3億人くらいいると思うので軽く説明します。




目ん玉かっぽじってよーく見てください?

あれ?使い方間違えてる?まぁいいや。



ジザメリは「シューゲイザーの先駆者」と呼ばれています。
90'sに登場したRIDEやマイブラなど多くのバンドマンが浮上するきっかけをつくりました。
このPHSYCHOCANDY。ジザメリ1stアルバムなのですが、ビーチボーイズやロネッツなどの60'sアメリカのポップなメロディを耳を突き刺すとうな轟音とフィードバックで掻き鳴らす手法。
このアルバムは85'sに発表されていましたが、当時エレクトロポップが流行に乗っていて、そんな中ジザメリは轟音の中でポップなメロディを貫きました。
ポップなメロディにこだわり続けたのは、小洒落たモダンなエレクトロ勢に対する「F〇CK YOU!」 ギターのフィードバックは勿論、シンセ主体の音創りに対する「F〇CK YOU!」
ライブ中、客を巻き込んでの喧嘩は日常茶飯事。ライブではまともに演奏せずフィードバックの嵐。
すべてに唾を吐くパンキッシュな彼らですが、そんな彼らに影響されたバンドは数知れずです。



そう、80年代の若者の流行の音楽はエレクトロ系がおしゃれだったそうです。

なんだか今の時代もそうですよね。エレクトロではないかもですが。
今の流行ってる音楽が今の時代に必要とされているなら、僕もFuck youですよ。

ミーハーな音楽番組や、リクエストの反映もないラジオ。楽器を持たずとも音楽を作れてしまうボーカロイドなどなどの機器。CDを買わずライブも行かず。ワンクリックで簡単に購入できてしまう音楽たち。ミーハーな自称音楽好き。有名であればいい。カラオケで歌える曲ならいい。歌詞が超泣けるんですけどー。etc.....

僕は今この国に支持されている音楽に言ってやりたい。










くそくらえ。


ってね。




だから80'sの音楽に対する姿勢ってすごい共感できるんですよね。

でも人それぞれ好みは分かれるので、しょうがないって言ってしまえばそれまでなんでしょうけど。

僕の思いを文字にするなら「Fuck」です。

と、まぁバンドマンの小言でした。


さて、熱くなってきたところで動画をごらんあれ!!



Reverence / The Jesus And Mary Chain



(携帯の方はこちら)






さてさて、早くもお別れの時間やってまいりました。

寂しいなんて言うなよ。再来週の金曜日にまた会えるじゃないか。






文章だけどね。





こんなコラムですが今回も見てくださってありがとうございます。
よければまた次回も見てやってください。もれなく後楽園で僕と握手!




じゃあ、また。


7eyes40days
Web:http://7eyes40days.com/

2009年結成。
Shoegazer,Alternativeを軸にした、ギターの圧倒的な轟音、タイトなリズム隊との兼ね合いを武器に独自の世界観を構築している。
都内のライブハウスを中心に活動中。



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。