スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第5回




さて、ドラムは見つかったが、ボーカルとベースがまだいない。

前回に書いたように様々な方法でメンバー募集を行った結果、

mixiの書き込みを観た人からメッセージが届いた。



ボーカルがしたいとの事だったので、お互いの都合の良い日を確認し、

前日に待ち合わせ場所や時間などの再確認をする約束をした。



約束の前日、ワクワク、ウキウキしながら再確認のメッセージを送る。



……なかなか返事が返って来ない。

待てど暮らせど一向に返事が返って来ないのである。



自分が日を間違えたのかと思い、以前のメッセージを確認するが、

何度見ようがどう考えても明日のはずだった。

不具合で届いていない可能性も考慮し、再度送っておく。



日が暮れ、夜が更け、日付が変わり、そしてとうとう日が再び昇った。




気が付けば約束の当日。

とうとう返事は来なかった。




そう、このメンバー募集でしばしば起こるのが「音信不通」である。

向こうから連絡とってきといて、なんだこれは?



「やめときます。」の一言で良いからよこして欲しいものである。



これからネットでバンドメンバーを探したりバンドに加わったりする方へ。

本当にこれだけは絶対にやめましょう。

途中で「やっぱこの人とはやめとこう。」と思うのは全然構わないが、

返事がなければ相手は待ってしまう。



絶対に「やめときます。」の一言で良いから伝えましょう。



まぁ、とりあえず音信普通になるような人はその程度だったということで未練はない。

無駄にした待ち時間は返して欲しいが、そんなことより次を探さないと。



幸い、ボーカル志望の人は山ほどいる。

本当に山ほどいる。



程なくして、続々と加入希望のメッセージが届いた。

プロフィールや日記などを見て、明らかに合いそうもない人には丁寧にお断りのメッセージを送り、

こっちからも「合いそうだな」と感じた人とはメッセージのやり取りをして

どんな人物か確認し、会うことになった。



そして、加入希望者と会う日の話である。

仕事が休みのとある日、神戸の中でもっともミュージシャンの栄える三宮駅で待ち合わせ。

幸い、今度は当日も連絡がついた。(これは本来なら当たり前のことなのだが…)



だが、こっちはヤバイ。

その日は携帯の電池が切れそうだったのだ…

※当日は携帯電話くらいしか連絡をとる手段がないので、必ず充電しときましょう。



そして、待ち合わせの場所へ時間通りに到着。

ここで有効なのがお互いの服装を報告しておくことである。

持ち物を伝えておくのも良いだろう。

(黒いギターケースを背負い、銀色のエフェクターケースを持っているなど。)



向こうの服装は聞いてあるし、僕の服装とギターケースの色は伝えてある。



果たしてどんな人が来るのだろうか?



人見知りの激しい僕は緊張で気が狂いそうだったが、これもバンドをやるため。

自分で勝手に窮地に陥り、自分で勝手に自らを奮い立たせる…



…ずいぶんと忙しいやつである。



つづく。






【ベース募集中】

ベースの脱退に伴い、ブラック・シャイボーイズでは
ベースを弾いてくれる方を大募集しております。
フリーター大歓迎でございます。

質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

質問すらありがたいという気持ちを僕らは一時も忘れたことはありません。


お問い合わせ先
info@blackshyboys.com





【mixi】
まえちゃん
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=17625683

ブラック・シャイボーイズ コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4543275

【Twitter】
http://twitter.com/blackshyboys


よろしくお願いします。仲良くなりましょう。
ブラック・シャイボーイズは友達が少ないのです…。

あなたの心が広いと信じています。


 
ブラック・シャイボーイズ
メンバー:まえちゃん(Vo/Gt)、荒田サンセット(Ba)、キュウちゃん(Dr)
Web:http://blackshyboys.com/

2009年、仕事を退職したまえちゃん(Vo/Gt)を中心に結成。神戸を中心に活動している。
幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、現在に至る。未経験で活動を始めたばかりだが、「出来る限り、思いついた限りのことをやる」という活動方針で、デモCDやフライヤーの配布、営業周りなどを積極的に行い、宣伝活動に余念がない。ほぼライブ経験がない時に自主企画を行うなど、身の丈に合った活動をする気はさらさらないらしい。



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。