スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽人のこぼれ話 第4回「景色と照らし合わせて」




意外と、と言うべきかどうかは人それぞれなので分からないけれど、音楽は、視覚で覚えることも多々あるのではないだろうか。J-POPで言えば、ミュージッククリップを見たり、CMで見たりなどなど…。

聴覚と視覚は、記憶という観点において密接な関係があると思う。学術的観点で難しく語るつもりはないけれど、青春時代に聴いた音楽のことを考えるとき、音楽を思い起こすとそれに連動して当時の記憶が蘇って来ることがあるだろう。それは音(聴覚)と景色(視覚)が関連して記憶されているから。

なので、ライブというものは実に良いのである。聴覚視覚はもちろん、音の厚みが身体に伝わってくるし、演奏者の情熱も心に感じることが出来る気がする。そんな魅力があるのがライブなのだから、是非足を運んで欲しい、と願うのは、プロアマと問わず、ミュージシャンの純然たる願―


失礼、私欲が出てしまった。


というわけで、音楽の記憶には景色が付随する、ということは、逆を言えば、景色を心に残しておきたいときも音楽を添えれば、それはきっと一層鮮明な記憶になるのではないのだろうか。と僕は思っている。

「今日はちょっと思いきった遠出だから特別な日になるかもな」

例えば特別な一日を始めるとき、「いつもとは違う音楽」を聞いてみると、思い出に残りやすいかも知れない。「思い出とのリンク」の枠が余っている曲があれば、そういう使い方をしてみてはいかがだろうか。



ウマダユウジ
うたうたい、てふてふ」の主要サポートドラマーであり、また多くのアーティストのサポートドラム・パーカッション参加の経験を持つ。シンプルなフレーズと多種の音色を組み合わせながら「フロントマンを生かす」という表現を徹底する。

◆公式サイト http://yudrums.tumblr.com/ / ◆Twitter @umayu_drum
【Recommend YouTube】 http://www.youtube.com/watch?v=v5jqKRLltb4



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。