スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTE PLUNK AND I:アーティストインタビュー



NOTE PLUNK AND I

今回のアーティスト: NOTE PLUNK AND I


・江刺雅弘 (Ba.) / 池垣広太 (Gt.) / 根本泰良 (Vo.&Gt.) / 星野修平 (Dr.&cho.)


Webサイト:公式サイト / 試聴(MySpace)


【江刺】
はじめまして。我々がNOTE PLUNK AND Iでございます。活動地域は秋葉原や新宿でライブをしています。反響はまずまず。ということでお願いします。



【江刺】
僕らの音楽のこだわりは、あんまりないです。強いて言うならば、限定的にならないようにしていること。なのでもうちょっと多くの人に聴いてもらいたい。
しかし足りてない。

【根本】
こだわりって言われると特に思いつかないですが、皆に僕らの音楽を聞いてもらって、何かしらでいいから心が動くようなモノを感じさせたいと思っています。
何かあるじゃないですか。好きなバンドのCD買って聞いた曲がすごくて、鳥肌が立つ時。
そう思わせたくて日々考えてますね。



【星野】
ちなみに僕らみんな、昔からの長い付き合いなんですよ。基本的には中学校からの仲で。古い奴は幼稚園からの付き合いの奴もいます。



【根本】
ありがとうございます。この曲は、その名の通り「道」です。人にはそれぞれの道があります。皆色んな経験をしていると思いますが、僕の道には必ず向上心というものが道としてあったように思います。
仕事でもライブでも何でもそうですが、何か成長する、先に進んだ気がする時はいつもその前に悩みや、1人取り残されたような孤独感があります。
僕はそれを今まで自分なりに向き合ってきました。失敗も恥ずかしい思いもしましたが、逃げなかったと思います。
そんな苦難の過程を詞にできないかなと思い書きました。
メロディに関しては、個人差があるので良い悪いは分かりませんが、僕らのボツ曲にしていた一部のメロディーラインから作りました。星野の一声がきっかけです。

【星野】
あんまりそこらへん覚えてないんですよね(笑)。

【池垣】
透き通りながらもコシの効いた一本の強い麺のようにシンの通った未来の"道"を、曲に込めました。




【江刺】
基本的には根本が歌いたいメロディーと大まかな構成を持ってきます。それを"忠実に"無視してアレンジをスタジオでやります。
ある程度、笑えるイメージが固まりいい感じになってきたらスタジオの時間が終わります。残念です。そこで来週となるわけです。スタジオの予約は星野がやります。


【根本】
自分の思い描いている着地点といつも違う着地点を探してくれてるのでかなり最初のイメージと違ったりしますが、新しい価値観でとても新鮮です。それが魅力と言うか、価値のようにも感じますし。



【江刺】
もっとたくさんの人に知ってもらえるように活動していきたいですね。月並みですけど。なので優しくしてほしいです。差し入れとか。


【池垣】
取り敢えず、秋葉原と新宿を中心に今後池袋、高田馬場辺りに構えられればなと思います。
NOTE PLUNK AND Iの味は来て頂けたら分かります!!是非とも一度足を運んでください。


【星野】
呼ばれればどこでも行くんでお誘いも待ってますよ。





※アーティストの活動詳細は公式サイトでご確認下さい!







ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。