スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AOSORAWAHEI:アーティストインタビュー



AOSORAWAHEI

今回のアーティスト: AOSORAWAHEI


Webサイト:公式サイト (ブログ) / 試聴(audioleaf)


全国・全世界のリスナーのみなさん、はじめましてAOSORAWAHEIと申し升(ます)。
現在の僕の活動地域は広大なNet Worldであり升。
しかしながらライブをするための準備が整いましたらリスナーのみなさんと共に楽しむべくステージに上がり升。
そのときはみなさん、大いに盛り上がりま賞(しょう)!




いえいえクオリティはもっともっと...と常に思い悩む今日この頃であり升。

「Silent Science in My World」が生まれた経緯及びきっかけはやはり時代時代の移り変わりって常に破壊と創造がセットであると僕は捉えるわけで、
最先端の科学と最古の自然がぶつかり合い、抱きしめ合い、一つのハーモニーを生み出す...それが感じられる作品を創りたくて、
気付けば「Silent Science in My World」が産声を上げていた次第であり升。




クオリティに関しては先ほど述べましたのであえて省略いたしまして...

「和」...ほんとに美しい響きでござい升。
結局のところ僕は「和」の島国で生まれ育ちましたので「和」のテイストを消し去ることは一生不可能であると観念しているんで素(す)。
どんなにいろんな洋楽・洋画を観聴きして洋服・洋食で心身を満たしても、やはり根っこは「和」人なんですよ音(ね)。
歴代の活躍した偉大な先輩たちもほとんどが洋楽に影響を受けながらも異文化と「和」合したJ-POPを奏でてるわけで、
僕もそれに同じく自身の音楽を表現できたらなぁ...なんておこがましくも感じる永遠の青二才であり升。




とにかく僕は日本、アジア、世界中の人たちと音楽したいんで素。
AOSORAWAHEIの歌をじっくりとお聴き頂き、心で味わってほし意。
そして最高のライブをみなさんと奏でるべくAOSORAWAHEIは只管邁進あるのみで素!

応援よろしくお願いし升!!!





※アーティストの活動詳細は公式サイトでご確認下さい!







ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。