スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽人のこぼれ話 第1回「ヘッドフォンと音漏れ」




街中でヘッドフォンをしている人を見ると、僕はどうにも、違和感を感じてしまう。時々、バッチリ音漏れをされている方も居て、困ったものだなあ、とも思ったりもする。

田舎だからか見慣れない、というのもあるかもしれないが、どんな気持ちでつけているのか分からず、イヤホンじゃだめなのかなどと、失礼ながらと思ってしまう。


そこで、なぜヘッドフォンという街で装着するには少し大きなギミックを身に付けてまで音楽を聞こうとするのかを少し考えてみた。
ヘッドフォンとは、文字の通り、ヘッドに装着して、耳を程よく密閉して音を鳴らす。これはイヤホンにはない特徴である。しかし、なぜそれがいいのか?落ちにくい(外れにくい)からだろうか?

いや、やはり察するところ「音の鳴り方が気に入っているから」というこだわりであろう。その細かいところは個体差があると思うので深くは触れないが、いずれにせよ、街中でヘッドフォンを装着して音楽を聞いている人は、少なからず、その音の鳴りが気に入っているのだ。

音の鳴りが気に入っている、つまりは、屋外という人の目が付くつころであったり多少大きなギミックを装着してでも、気持ちのよい音で、好きな音楽を聞きたいのだろうと思う。少なくとも私の周りで調べたところ、街中でヘッドフォンをして、英語のリスニングの勉強をしたり資格試験の教則CDを聞いたりしている人はいなかったので、概ね間違いはないだろう。(@神戸)


これでなんとなく自分の中で「なぜ」は解決できた。
しかしながら、ヘッドフォンであろうがイヤフォンであろうが、たまに遭遇するする「音漏れ」という事件。屋外で音楽と言う行為において、音漏れというものは切り離せないものである。こうした場合においては大抵、良くも悪くも、当事者が気付いていない事があるから注意をするにも難しく、なかなか厄介なことである。


電車やバス、公共の場所などで、少し気になってしまう音漏れと出遭ってしまっても、上のようなことを考える気持ちの余裕があれば、おそらく問題は簡単に解決するであろう。なぜならこの考察で僕は、一歩、大人になったから。


「あらあら、あなたのオシャレなヘッドフォンから、ステキな音楽が漏れていますよ。楽しい音楽はしっかり独り占めなさってくださいね」



完璧である。



どうか、音楽を愛する皆様、周りの方に迷惑をかけませんよう。


ウマダユウジ
うたうたい、てふてふ」の主要サポートドラマーであり、また多くのアーティストのサポートドラム・パーカッション参加の経験を持つ。シンプルなフレーズと多種の音色を組み合わせながら「フロントマンを生かす」という表現を徹底する。

◆公式サイト http://yudrums.tumblr.com/ / ◆Twitter @umayu_drum
【Recommend YouTube】 http://www.youtube.com/watch?v=v5jqKRLltb4



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。