スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spring note:アーティストインタビュー

※本コラムは、東北地方太平洋沖地震より以前の取材に基づく資料で構成し、Sound Flowerの判断により掲載させて頂いています。本掲載に関してspring noteさんへのお問い合わせはお控え下さい。



spring note

今回のアーティスト: spring note


・オオシロ ツバサ (Gt.&Vo.) / ツルブチ ケイ (Key.) / シマブクロ ショウ (Dr.) / モリヤマ トモアキ (Ba.)


Webサイト:公式サイト / 試聴サイト(MySpace)


Sound Flower読者の皆様、こんにちは。
沖縄県内を中心に活動する「感情直結型」ピアノメロディックバンド、
spring noteと申します。
私達の音楽のこだわりは、「ピアノ」です。

轟音の中で響くピアノや、軽快なギターカッティングと絡み合うピアノなど、
バンドとして幅広い音楽性を追求しながら、
キーボードではなく「ピアノ」の音色にこだわったサウンドと、
メロディーに重点を置いた楽曲で、
独自のポップミュージックを目指して活動しています。




ありがとうございます。
この曲は私(オオシロツバサ)が高校二年生ぐらいの時に元となる曲を作りました。
そのときにもう、歌詞もほぼ出来ていました。
ただ当時やっていたバンドではこの曲をやる機会がなく、
そのままお蔵入りとなっていたんですよ(笑)

それから何年かしてspring noteを結成して、
曲作りをしているうちに「あぁ、そういえばあの曲やりたいな」と思いまして、
書きとめておいた歌詞やコード譜をひっぱり出してきて、
メンバーのみんなに聴かせてこのバンドの曲として作りこんでいった、という経緯ですね。
ピアノのフレーズとかはケイ(キーボード)がばっちりハマるのを考えてくれました。



ライブで心がけていることは、「聴いてくれる人達を楽しませること」と「伝えること」です。
とにかく、spring noteを聴いてくれている人達にこの時間を目一杯楽しんで欲しい。
そして、歌詞や曲に込めた色々な想いを、演奏や歌を通してしっかり伝えたい。
そういう気持ちで毎回のライブに臨んでいますね。




今の目標は、
一曲でも多くの良い曲を作って、一人でも多くの人々にspring noteの音楽を届けることです。
そのために今精力的に活動しております!
読者の皆様、どこかでお会いするかもしれませんが、
その時は是非よろしくお願いします。
ありがとうございました!!




◇リリース情報
ファーストミニアルバム『spring has come.』
500円で発売中!


※アーティストの活動詳細は公式サイトでご確認下さい!

※本コラムは、東北地方太平洋沖地震より以前の取材に基づく資料で構成し、Sound Flowerの判断により掲載させて頂いています。本掲載に関してspring noteさんへのお問い合わせはお控え下さい。






ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。