スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「非日常の境界線」 第9回



Dog on Backseatコラム、「非日常の境界線」こと「兄者(あにじゃ)の境界線」を読んでいる皆様。

久方振りです。

稀に現れて書き散らす、Dog on Backseat Dr.兼からあげ、時に孤独に震えた担当の川嵜でございます。



あ、説明すると時に孤独に震えたとはDog on Backseatの「同じ道の上で」という曲の歌詞なのですね。

この曲がなんといいますか本当にいい曲で、ミニアルバム『再生』には収録されていないものの(軽く800文字ほどいかに好きかを書き殴った後に自主削除)



…脱線してますね。



とりあえず一服してきていいですか?






いや待て、この流れは何か覚えがある。




これは…



既視感と書いてデジャヴ(Dejavu)……!







ま、いっか。

……。





再スタート→


DonBコラム「非日常の三瓶嬢」でこんにちは(長くなりそうでしたのでさっくりまとめました)。

Dog on Backseatミニアルバムレコ発ツアー『再生』、日々必死のライブで展開中でございます。



本日はツアー中の運搬並びに停泊について、失礼致します。



まずは移動ですが、我々機材車がございます。名前をDog兄さんと申します。

ステップワゴン系、あらゆる意味でシルバーです。



また、Dog兄さんはナビ子なるカーナビ族の小娘を籠っております。

ナビ子さんはおてんばな一面を持っており、時には見知らぬ場所でテンパり過ぎてリアル道無き道を案内したり、また時には我々の事情などお構いなしに休憩や安全運転を勧めてきたり致します。



↓人にするとこんな感じ

「ピンポーン♪長時間の運転、お疲れ様ですう☆ご休憩わいかがですか?(o^-')b」



いつも彼女の言動には、空気を読むことを考えさせられます。

ええ、ため息まじりに。




しかしながら、Dog兄さんとナビ子さんのおかげで各地ライブハウスへと向かえているのです。

労わなくてはいけないね。





おっつーヽ(´ー`)ノ





そしてライブが続いている時の宿泊ですが、車中泊をしてスーパー銭湯へ向かうことがほとんどです。

とは言えスーパー銭湯の楽しみはお風呂だけではありません。
ここで大事なのは、句に例えると


 「風呂よりも
    ご休憩所で
        ゴロ寝する」



でございます。
ただ、心地良いだけです。



もはや風呂に入りに来たのか寝に来たのかむしろ大多数の方のスーパー銭湯の目的であろう様々な風呂に浸かることよりも寝ることがメインイベントになって「よしあと3時間寝られるわ、あきらめないでー!」的なタイムリミットとのせめぎ合いとは裏腹なだらだら具合で休憩というミッションを(自主削除)



まあ要はゴロゴロしております。



ゴロゴロさせてよ(`Д´)



どことなくHP/MPを回復させたところでライブハウスへと旅立ちます。





~DQ(Dog on Backseat QUEST)終了~







あれ、ツアー中の生活って大体こんな感じだったよね?違ったらごめん。

んー、説明だけじゃあれなんでとりあえず画像でも載せとこ。

↓それがこちら



Dog兄さんを待つマッチ売りの少女状態のベース田島
「Dog兄さんを待つマッチ売りの少女状態のベース田島」




さてDQ(上記参照)の残りの日程は、



…( ̄- ̄)



↓ここに載っております

http://dog-on-backseat.net/






じゃ私、一服します。





また来週!!(怒)





◆リリース情報
2011年1月23日(日)
ミニアルバム『再生』リリース


◆ライブ情報
2011年1月23日(日)
Dog on Backseat presents.
ミニアルバムレコ発ライブ
at 新宿ACB[東京]


◆ツアー
2011年1月30日(日) ~ 2011年4月23日(土)
ミニアルバム『再生』 レコ発ツアー
(約25本を予定)

2011年4月23日(土)
Dog on Backseat presents.
再生ツアー ファイナル
at 新宿NINE SPICES[東京]


※活動の詳細は Dog on Backseat 公式ホームページ をご覧下さい。


Dog on Backseat (ドッグ オン バックシート)
Official Web Site:http://dog-on-backseat.net/ (mixi community)

東京にて活動する、男女混声のツインボーカルスリーピースバンド。男女のボーカルを活かした表現豊かでハイクオリティな楽曲と確実な演奏力を武器に『静と動/生と道』をテーマに全身全霊でライブに挑む、今のインディーズシーンを牽引する注目のアーティスト。



ブログパーツ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

たこ焼たこ焼♪(@~。~@)ノ
関西もGOGOです♪
CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。