スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD:アーティストインタビュー



WORLD

今回のアーティスト: WORLD


・牡丹一誠(Vo./Gt.) / 山中智彦(Vo./Ba.) / 古川智之(Dr.)




Webサイト: 公式サイト


ギターボーカルの牡丹とベースの山中、ドラム古川の3ピースバンドです。コンセプトは「なんでもありのオルタナバンド」です。ライブは大阪市で月に2~4回程度やってますね。たまに神戸とかも行ったりしています。



これはベース山中が歌ってる?というか、彼が自分自身の事ブワァーーーっと叫ぶ曲です。なんつーか曲に関しては全部そうなんですけど、ウチのバンドは響きがいいだけの上っ面の言葉ってのが嫌いなんですよね。
俺ら全員そんなにロマンチックな人間でもないし、カッコいい人間でもないし、どっちか言うたら「ふざけた奴」やから、かっこいい言葉を一生懸命考えて歌詞にしても嘘臭いだろう、と思ってて。
だから正直に言うんです、「これが俺じゃい!ダサすぎて最高やろ?」って感じで。だから「One Shoes Braker」この曲は山中智彦自身です(笑)。



ライブは結構どりゃーー!!って感じやと思います。でも勢いだけにならん様には気つけてるけど…なってるかも?ようわかんないっす(笑)。とにかく、そん時やりたいと思うことを形にしてます。
でもそれでいい時もあれば悪い時もあって。ライブってお客さんも主役やと思うんですよね。もっとお客さんも何してもいいと思うし、テンションが上がればステージにもガンガン上がっていったらいいんちゃう?と思う。その空間を作るのはそこにおる全員なんやから。

だから客も「よくない」と思ったら黙って出て行くんじゃなくてブーイングかましたらえぇと思うし、いいと思ったらステージあがって一緒にやったったらえぇねん、と(笑)。
品のいいライブステージなんか、自分なりに楽しんでめちゃくちゃにしてもいいと思うんすよ!マジで!それを咎められるんならソッコーで逃げたらいいんすよ!楽しかったらなんでも有りやと思います!(笑)



目標っつーか、今あるしょーもないライブハウスやアンダーグラウンドの状況をどうにかしたいっすよね。俺が昔行ってたライブハウスってもっとグシャグシャやったし、毎回鼻血ブゥゥー!ってなってたりとか、便所が血まみれやったりとか(笑)。でも毎回めっちゃおもろかった思い出があるんでね、そういうの復活させてみたい。

今よくある、バンドからお金とってビジネスだけしかしてないライブハウスの現状とかそーいうの嫌っす。そんな風潮は俺らとかお客さんとか、いろんな奴らみんなでぶち壊したいですね、それもLoveだろー?と思ってますから(笑)。





ブログパーツ

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。