スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆編集長が語る! [サガノユウキ]編



THE SEVENS

今回のアーティスト:
サガノユウキ



Sound Flower オムニバス Vol.1
13曲目に「サクラ交差点」収録

どうも、みなさんこんにちは!Sound Flower編集長ウマダです!

暦の上では大寒も過ぎ、暖かくなる兆しも見えるかと思いきや
まだまだ寒いですねー。皆様暖かくしてお過ごしくださいませ。

僕は「年が明けたら暖かくなる」という間違った解釈を毎年持っていて、
いつもこの時期「いやいやそんな事はなかったな…」と反省します。
そして、いつ頃から暖かくなるのか、すっかり忘れてしまいました…。


さてさて、今回のアーティストはそんな寒さに冷える身体を
ほっと暖めてくれるような弾き語りのアーティスト、サガノユウキさんです!

オムニバスに収録していただいたのは、
彼の代表曲でもある「サクラ交差点」という曲なのですが、
まさに新春を迎えるこの季節に聞くと、やはり感慨深いものがありますね。

春といえば、新たな出会いと別れがありますが、
新しく踏み出す一歩に付きまとう不安や、
これまでの当たり前がそうじゃなくなる寂しさは
誰しもが持つものだと思います。

そういうのを感じながら、この「サクラ交差点」聞いてみてください。
曲のテーマとしては恋のことを歌っていますが、
決して、曲が伝えたいことは恋だけではないと思うんです。

本当に、飾らない歌詞、だと思います。
私はサガノユウキさんとお話をさせて頂いたから感じるのかも知れませんが、
この歌詞がこんなに響くのは、彼の人柄がないと成立しません。

そういう、人柄でさらにイメージが広がる相乗効果、って、
絶対にあると思うんです。
曲だけを聞いて「こういう曲なんだ」で終わるのは、絶対に勿体ない!

サガノユウキさんの曲はどれも、サガノユウキさんが歌うからこそ
素敵な曲ばかりなんだと思っています。
ですので、私も「曲がいい」というだけでは勧めたくありません。
サガノユウキさんでないと「いい」と言えませんから。


このサイトも、いい音楽、を知ってもらうサイトだけにしたくはないのです。
「いいと感じられるきっかけ」を増やしたいのです。
なので、音楽と一緒に、人柄にも触れて欲しい。
そういう気持ちを、サガノユウキさんのこの曲で、改めて思ったりもしました。
オムニバスの編集秘話、という感じでしょうか…(笑)。


サガノユウキさん、本当に、オススメしたいアーティストさんです。
今後応援してくれる人がどんどん増えたらいいなと思います!





※アーティストの最新情報は、公式サイトをご確認ください!

Webサイト: 公式サイト




ブログパーツ


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。