スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆編集長が語る! [THE SEVENS]編



THE SEVENS

今回のアーティスト:
THE SEVENS



Sound Flower オムニバス Vol.1
12曲目に「WONDER WORKER」収録

どうも、皆さん!
Sound Flower編集長のウマダでございます。

今季、いったい何度目の「今年一番の冷え込み」でしょうか。
皆様十分暖かくしてお過ごしくださいませ!

雪に不便する地域ではないので不謹慎かも知れませんが、
私の地域は雪も降らず、雪がなくただ寒いだけの日々は若干寂しいです。
フロントガラスが凍るのが切ないくらいです。
不便と言うか、これはもう、命の危機ですね。

そんな冗談もラフに書けるこのコーナー、私も非常に気に入っております。
ですが、アーティストコラムのDog on Backseatの三瓶さん
笑いどころを持っていかれているような気がしてならない今日この頃。


さてさて今回紹介するアーティストは、
オムニバスに「WONDER WORKER」を収録頂きました
「THE SEVENS」さんです!

悲しくも昨年に解散はしてしまったのですが、
現在は後継のバンドとして「Acryl Permanent」というバンドで
活動されているそうなので、こちらもチェックしてみてください!


さて、収録させて頂いたのは「WONDER WALKER」。
ダーティな雰囲気のあるロックナンバー。
(ロック、というべきか。ジャンルというのは難しいものです…)

比較的アッパーな曲が多い今回のオムニバスの中で
この曲は一際いい味を出してくれているのではないでしょうか。


暗い路地裏を歩くような。
くたびれた服で煙草をふかすような。
マイルドなワイルドさがにじみ出ている、
そんな一曲ではありませんでしょうか?


暗いことが、必ずしもネガティブではないと思うのです。
薄ぼんやりしたものが、必ずしも不確かとは限らないと思うのです。
メッセージを伝えよう、受け取ろう。
そういうためだけが音楽ではないと思うので、
「WONDER WORKER」のような曲を聞いて、
何か感じるものがあればいいんじゃないでしょうか。


ちなみに私は、バックで鳴るギターの不思議な音の、
フェードアウトで消えかけていく雰囲気が、
非常に好きだったりします。
(なんという音楽人目線でしょう…!)


音楽の聴き方も、人それぞれ。伝え方も、人それぞれ。
それでいいと思います。
だからこそ、どんな音楽であれ、楽しんで聞かないと、損ですよね!




【バンド変更】
・現在 Acryl Permanent として活動中!





ブログパーツ


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。