スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆編集長が語る! [TALKING ABOUT WORLDS END]編



TALKING ABOUT WORLDS END

今回のアーティスト:
TALKING ABOUT WORLDS END



Sound Flower オムニバス Vol.1
11曲目に「She Brings Me Horizon」収録

どうも、皆さん!2011年、明けましておめでとうございます!
干支も兎ということですので、ぴょいこらぴょいこら、
Sound Flowerも飛躍の一年となるよう、
"ウマ"ダではありながら兎のように駆け抜けたいと思います!

そんな、自分の名前をネタにして始まった編集長による
2011年一発目の「編集長が語る!」コーナー。

今年の本コラム第一回に紹介するアーティストは、
「TALKING ABOUT WORLDS END」さんです!

今回は、オムニバス参加アーティストさんの中で
インタビューにて取り上げさせてもらっていないアーティストさんです。
他のアーティストさんとは違う取り上げ方にはなりますが、
ぜひとも彼らの音楽に触れてみてくださいね!
(後日、改めて、インタビュー記事にて紹介させて頂こうと思っておりますので!)


さて、収録させて頂いたのは「She Brings Me Horizon」。
エモーショナルな疾走感のあるアッパーなナンバーですね。

この軽快なバックサウンドの上に乗る歌詞、
その中で印象に残るサビの英語歌詞のフレーズですが

「僕は何にだってなれる」

これはすごく、良い言葉だと思うのです。

言葉にするのはすごく簡単だけれど、
自分を高めるというのはすごく自分との闘いだと思うんですが、
そんな時、この「She Brings Me Horizon」のような曲が
後ろで鳴っていて欲しいな、という曲です。

遠くから応援するわけでも、むげに引っ張るだけでもなく、
聞いていると駆け出していきたくなるような、
聞きながら駆け抜けると風が気持ちよく感じられるような、
そんな一曲だなぁと思って聴いています。
そういう意味では、ドライブしながら聞きたい一曲でもありますね!

「TALKING ABOUT WORLDS END」さんの曲は、
こうした疾走感や、気持ちよさを感じる曲が多い!
何ともオススメです!2011年、聞きながら駆け抜けてみませんか!?


そういえば、オムニバスをどういう時に聞いたらいいのか等、
オムニバスご購入者の方のおたよりなども紹介できるコーナーを
作ってみるのも良いかもしれませんね!

そんな感じでお送りした2011年第一回コラム、
本年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!



Webサイト: 公式サイト




ブログパーツ


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。