スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第33回




UKアラモード友よ。

前回の続きを話そう。

≪メジャーデビューをした。≫

チャンスの出口ではなく、入口に立つとしたら。

メジャーデビュー後、君ならどう動く?

ここで、「過程」と「結果」について考えてみたい。

「過程」と「結果」どちらが大切か?っていう話題があるよね。

君ならどう答える?

僕なら、こう考える。

チャンスの出口に立っている人は、「結果」のみを欲しがる。

当てになりそうな人に「どうすればその結果が手に入りますか?」と聞く。

自分で得ようとせず、他人に与えてもらおうとする。

もし望み通り、「欲しいなら、君にこの結果をあげよう」と言われたら?

きっと「結果」を手に入れたことに満足し、そこで終わってしまうだろう。

そしてその「結果」にこだわり続けるだろう。

手放さないように、「結果」を誰かに取られないようにするだろう。

「結果」の使い方すら分からないまま…。

» この記事を読む

スポンサーサイト

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第32回




UKアラモード友よ。

僕は最近、ミュージシャンよりもビジネスマンや各種活動家との付き合いが圧倒的に多くなった。

もちろん、尊敬すべきミュージシャンはたくさんいる。

しかし同時に、尊敬できないミュージシャンがたくさんいることも事実だ。

どういうミュージシャンを尊敬できないのか?

「いつかメジャーデビューしたい」と言いながら、具体的な行動を何も起こしていない。

ライヴハウスで演奏を続ければ、いつかは白馬の王子様が迎えに来てくれると思っている。

こういうミュージシャンと話していると、正直うんざりしてくるんだ。

それはつまり、かつての僕自身だ(笑)

» この記事を読む

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第31回




UKアラモード友よ。

「バンドマンがやっていないこと」

考えてみたかい?

「僕は、AKB48がなぜ成功するのか?」

これを考えてみた。

AKB48に対するバンドマンの反応。

「あんなヤツら偽物の流行物。そのうち消える。」

「AKB可愛い~。歌も結構ポップでいいよなぁ。」

実際、こんなところだろう(笑)

「なぜ成功するんだろう?」

バンドマンは誰も、こんな風に考えないよね。

AKBはアイドル。

自分たちはバンド。

まったく違うものだと思い込んでいるから。

じゃぁ、我々が考えようじゃないか(笑)

» この記事を読む

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第30回




UKアラモード友よ。

さぁ、今年も「ギターを捨てよ、町に出よう」始よう。

まず初めに、今年の目標を決めようじゃないか。

と言いながら、実はもうすでに決めている(笑)

今年の目標は「誰もやっていないことにチャレンジ」

ただ、この時代に「誰もやっていないこと」を見つけるのも大変なことだと思う。

範囲が広過ぎると、一体どこから手をつけたら良いのか、君も困るだろう。

スタートから迷っていたのでは、先へは進めない。

ここはまず、何はともあれ進み始めよう。

後は、進みながら考えていけば良い。

» この記事を読む

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第29回




UKアラモード友よ。
2011年はいつも、僕の独断と偏見に耳を傾けてくれてありがとう!
また、2012年も懲りずに独断と偏見満載の「UKアラモード節」が炸裂すると思うけど(笑)引き続きお付き合いよろしく頼むよ!

この「ギターを捨てよ、町に出よう」は、タイトルを聞く限りではまるで「もうギターなんて、音楽なんて必要ない!」とネガティブな響きに感じる事もあるかも知れないが、決してそうではない。

友よ。
君の周りにはきっと「演奏面のクオリティ、ステージ・パフォーマンス、詞、曲、メンバーの姿勢や情熱…すべてにおいて条件を満たしているように思えるのに、こんなにカッコイイのに、なぜ有名にならないのだろう?なぜ、レコード会社は目をつけないのだろう…」というバンドがいるはずだ。

答えは簡単。

誰も「知らない」からだ。
そして、そのバンドの「価値」を見極める力が、僕たち自身にないからだ。

» この記事を読む

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。