スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第28回




UKアラモード友よ。
2011年もあと何日かで終わるね。
今年は、君たちと一緒にたくさんのことを考えることが出来て、楽しかったよ。
いつも、僕の独断と偏見に満ちた話を聞いてくれて本当にありがとう!

来年は、もっともっと勉強して「21世紀型ミュージシャン/アーティスト」がどうあるべきか、
どのように生きれば、僕や君たちの心の中にある大切な「アート」が守られていくのか、
そのことを一緒に考えていこう。
いいかい?
来年も、僕たちアーティストの将来を明るいものにするべく、一緒にがんばろう!


それでは今年最後に、友人とやり取りした二つのメールを紹介させていただくよ。


» この記事を読む

スポンサーサイト

◆7eyes40days 冨田の「シューゲイザーを聴け!」 最終回




さてさて、今年ももう終わるわけですが、みなさん今年はどんな一年でしたでしょうか。




僕は今せっかく作ったこのコラムの原稿が2回も消えてしまってそれどころじゃないです。


こういう時に言うんですね。




極めて遺憾であるという言葉は!




このポンコツパソコンめ!!




しかしまぁ便利な世の中ですよね。
僕としては確実に未来なんじゃないかと思います。


携帯電話なんて肩掛けからコンパクトになって。折りたたみ式やカメラ付、16和音から着うた。そんでスマートフォン。


車は空を飛べずともハイブリッドな電力カーとか。


驚いたのはipod。
僕が小学生のときはカセットテープに録音していた時代。その後MDというそれまたコンパクトな記録メディアが登場したわけですが。
中学 高校時代は学校に何十枚とMDを持っていって聴いていました。

常に鞄の中身は弁当とMDのみでした。




もう時代についていけませんよ僕は。
少しデジタルすぎる世界に変則チューニングでもしてしまいたいです。
今はもう部屋にないMDたちが恋しいです。




さて、みなさんハンカチの準備はできていますか。


今回でこのコラム「シューゲイザーを聴け」とかいう
まぁなんとも偉そうで押し付けがましいタイトルですが、本日で終わりになります。



このコラムを全て読みきったとき
胸がいっぱいになり、締め付けられるような、そう、それはまるで初恋のようなね!


さらに涙で明日が見えない というXJAPAN現象も起こってしまうかもしれません。






明日が見えなくなる前にハンカチで拭いてくださいね!




» この記事を読む

◆7eyes40days 冨田の「シューゲイザーを聴け!」 第14回




はろーえぶりわん。7eyes40daysとみただよー。
まず一言。君たちに伝えなくてはいけない言葉がある。




メリークリスマス。









じゃなくて、
コラム更新してなくてすんませんでしたーーーー!!!!!




いや、忘れてたわけじゃないんだよ。本当に。うん。ちょっと野暮用がいろいろありすぎてさ。そんでバタバタしちゃって....(ボソボソ





言い訳してすんませんでしたーーーー!!!




だけどね。そんな僕のコラムを毎回楽しみに待ちわびている少年少女たちのために今日は特別企画を持ってきたんだよ。
今までのコラムとは一味違うぜ。
断言しよう。
今までのコラムを見てきた方々。

残念ながらそれは時間の無駄だったようだ!

なぜならコラムという名の日記と化していたのだからな!



しかもくだらん!!

なぜ今このようなことを言うのかというと、たった今見てしまったのだよ。

今まで書いてきた過去のコラムを!!




実にくだらん!!


っていうことで今日はそのもろもろのお詫びとしてスペシャルゲストをお呼びしてインタビューをいたしました。


なんとあの大物ギタリストがこんなコラムのためにインタビューに応じてくれました!(飲みながら)

今日のコラムはインタビュー方式でお送りします!



» この記事を読む

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第27回




UKアラモード友よ。
映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
【公式サイト】

観たかい?

この映画のあらすじはというと……カナダのヘヴィメタル・バンド「ANVIL(アンヴィル)」が、
かつては成功にリーチをかけるポジションにいながら、
結局それを手に入れることが出来ず、
後輩のバンドたちに、音楽的に大きな影響を与えながらも、
その後輩たちにどんどん先を越されていく。

50歳を過ぎても尚、アルバイトをしながらバンド活動を続ける日々。
状況は一向に、変わる様子もない。

そんなある日、大規模なヨーロッパ・ツアーが計画される。

メンバーは今までにない規模のツアーに「これはチャンスだ!」と喜びながらも、
出てみれば行く先、行く先でトラブルに見舞わられ、
大切なメンバー同士にも溝が生じてしまい、ツアーはがっかりするような結果に終わる。

» この記事を読む

◆UKアラモードの~ギターを捨てよ、町に出よう~ 第26回




UKアラモード友よ。
君はカナダのヘヴィメタル・バンド「ANVIL(アンヴィル)」を知っているか?
もし知らないのなら、是非このURLで確認してみて欲しい。
【ANVIL ウィキペディア】


そして、君がもしバンドマン(若しくはアーティスト)で、
今のまま活動を続けるかどうか悩んでいるのなら、
「戦友」と呼ぶべく大切なバンド・メンバーとの間に亀裂が入りかけている、
またはすでに入っているのなら、
お金を出してでもこの映画(DVD)を観て欲しい。

映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
【公式サイト】

» この記事を読む

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。