スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第12回(最終回)




さて、「24歳ではじめるバンド活動」も今回で最後となりました。


「この年でバンド始めるのはちょっと…」
「今まで楽器なんかやったことないし…」

そんなことを思っている人の背中を少し押すどころか、突き落とせられればと思って書きました。


さて、今週もまだ迷っている人がいたら全力で突き落とせるような感じにしましょう。

最終回と言うことで、ちょっと番外編的な感じで…



「バンドを始めようと決心したものの、メンバーがなかなか見つからない…」
「メンバーがなかなか定着しない…」



そんな人はたくさんいると思います。
どうすれば良いのか?


» この記事を読む

スポンサーサイト

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第11回




自分達の出番は目前。

楽屋でだいちゃん、あっちゃんと3人で円陣を組み、気合を入れる。


思えば仕事を辞める前、「とにかく動き出さなきゃ。」と1人でアコギを抱え街中で歌ったこともあった。


今日は自分と一緒に生き恥を晒してくれるやつが2人もいる。

なんと心強いことであろうか。



楽器をセッティングしに行く。

焦って手順は無茶苦茶で余計に手間取ったと思うが、まぁなんとかセッティングは出来た。


2人の方を見て、
準備OKか確認し、
合図を送ってSEをかけてもらう。


恐れていた瞬間はあっけなく、

ほんの一瞬の出来事だった。


» この記事を読む

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第10回




10月も終わりが近付いた、20日。
昨日までとはうって変わり、厚めの上着を着ていても、なお寒い。

ガラガラと台車を引きながら駅へと向かう。
台車に乗ったダンボールには昨日作ったデモCD。


今日は人生初ライブの日なのだ。

人前で演奏したのは、友人知人の前でコピー曲をやった程度。


これから自分の作った曲を、

見ず知らずの他人の前で歌い、

そして演奏するのだ…



前日はデモCD作りなど準備に追われて緊張どころではなかったが、

他にすることがなくなったせいか途端に緊張し始めた。



途中の駅でだいちゃんとあっちゃんと合流したが、同じく緊張している。

3人ともライブハウスで出たことなんかないから、条件はほぼ同じである。



遅刻を防ぐため、現地で昼飯を食うことにしていた。
ライブハウスの場所を確認し、近くの某ファーストフード屋へ入る。

3人とも上の空で昼飯を食べた。

ワクワクとドキドキと吐き気がいっぺんに来て、体はどうしたらいいのか分からないようだ。


体が反応に困り果てているうちに、ライブハウスへの入り時間がやって来た。


» この記事を読む

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第9回




始まったばかりのバンド、ブラック・シャイボーイズ。

初心者ばかりだが、やるのはいきなりオリジナル曲。


社会人時代に作っておいた「0327(さんがつにじゅうななにち)」と「月見草」の
2曲があったので、とりあえずそれを3人で練習した。


ようやくメンバーが揃ってスタジオに入るようになった。
(だいちゃん加入まではあっちゃんと2人でスタジオに入ってはいたが。)


僕がやりたいのは「みんなで演奏して、あぁ楽しい。」って満足したいのではない。

次はライブだ。


» この記事を読む

◆「24歳ではじめるバンド活動」 第8回




だいちゃんの加入により、ベースは決まった。

あとは、ボーカルをどうするか?



…面倒臭い、もう自分が歌っちまえ。

歌は正直全く得意ではないが好きだ。


自分で歌う最大のメリットが一つある。


» この記事を読む

CM動画


[紹介記事を見る]


リスペクトアーティスト
Twitter
人気記事はコチラ!
カテゴリーRSS
Sound Flowerとは

SoundFlower

全国に埋もれたアーティストを、より多くのリスナーに届けたい!素敵なアーティストを取り上げたい!そんな気持ちで作り上げるWebメディア企画『アーティスト情報発信メディア Sound Flower』です!

SOUND FLOWER
▼運営
[SOUND FLOWER RECORDS]

アーティストの活動をサポート・プッシュアップする企画レーベルです。よろしくお願いいたします!

SFオムニバス
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。